KAI
kai corporation
beautydiary

そうだ、マウイに行こう(前編)

PROFILE

柏木作夢
柏木作夢 ファッションディレクター カラフルでヴィヴィッドなスタイリングや、緩くてスモーキーなスタイリングを得意とし、広告・ミュージシャン・TV・舞台などの衣装を手掛ける一方、イメージディレクションやライター業でも精力的に活動中。2015年10月5日(月)に創刊されるファッション&ライフスタイル誌「Shore」では副編集を務め、総合ディレクションを担当。近年ではHawaiiにも精通し、活躍の場を広めている。

いくつもの大きな山に囲まれた、美しき島

「マジックアイランド」と呼ばれる島がハワイにある。それはオアフ島のちょうど南東に位置する島「マウイ」だ。

先日ボクは、とあるスポーツメーカーのカタログ撮影でそのマウイ島に行ってきた。そこで感じたものは先日こちらのコラムでも紹介した、ビッグアイランドことハワイ島ともまた一味違う「空気感」だった。

今回、この旅で滞在したホテルはKAPALUAにある「RITZ CARLTON」だ。

車で空港から約1時間半かかるのだが、その移動中に車内から見える景色を見て率直に感じたのは「山がスゴい、、、」ということ。
近くにも遠くにもさらにはそのまた遠く霞むくらいの位置にも山・山・山。ビーチももちろんあるし、空は綺麗だし、いわゆる絵に描いたような「最高のロケーション」なのだが、それの何よりも「山」がスゴいのである。いくつもの大きな山に囲まれた島、それがマウイ島なのだと確信した瞬間だった。

ビッグアイランドの時のように「一面真っ黒!」というような衝撃すらないものの、やはりマウイにもマウイの色があったのである。

そんな山の数や大きさに圧倒されながらも、車窓から見える美しすぎるサンセットがボクらのトリップを優しく出迎えてくれた。広大な空はピンク色に染まり、まるでボクらとの出会いに照れてるかのような表情を見せる。

ボクらは延々と続くホテルまでの道のりを車で走り、マウイの景色を頭にインプットした。どれも日本では決して見ることのできない壮大なビューであり、心からワクワクとドキドキが止まらなかった。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー

メンバー一覧