KAI
beautydiary

オータムカラーの新“河北メイク”講座

PROFILE

本山典子
本山典子 コミュニケーションディレクター・ライター 1986年大阪生まれ。上京後、化粧品会社・広告代理店・外資系ファッションブランドのPRアシスタントや商品開発を経てフリーランスに。イベント会社やカンパニーコーディネーター会社などのPRと平行して、ファッション/ビューティーの取材記事をウェブメディアに寄稿。海外好きが功を奏し、海外バイイングや現地コーディネーターアシスタントも経験。

ミネラルコスメETVOSとのコラボアイテムも登場

ミネラルファンデーションで有名なETVOSが秋の新作紹介と、ヘアメイクアップアーティスト河北裕介さんとのニューコラボアイテムも発売するとのことで、発表会へ行ってきました!

発表会では、秋の新作アイテムを使用した「河北メイク」をお勉強してきました。
ETVOSの秋のメイクコンセプトは、「ゆったりエフォートレス×クラシカルで都会的」。肩の力を抜き、リラックスした大人のカジュアル、“抜け感”や“こなれ感”といった言葉が良く合いますね。そしてパリジェンヌのような、クラシックな装いがイメージされます。

「河北メイク」の極意は、チークレスメイク。今回のメイク講座は、オータムカラーのアイシャドウをメインに、チークレスな“ニュアンスメイク”を提案しています。生の「河北メイク」を見れるとあって、ワクワク♪

まずはアイメイク。

限定色のクラシカルボルドー(8月25日発売)パレットを使って、上品な目元を作ります。
まぶた全体に①をのせ、その後、目のキワに②を引きぼかします。アイラインの代わりに、濃い色をのせることによって、より深くカラーの印象を残します。

次は9月26日発売のリップ。

河北さんがおすすめしていたのは、限定色のカシスローズ+シアーブラック。深みのあるカシスカラーに、透明度の高いブラックをのせる…。
「えええ! ブラックですか!?」と思って見ていたのですが、今期流行りのグレイッシュカラーに変身しました。ローズの赤みをブラックが抑え、コンセプトである「エフォートレスメイク」にピッタリ。

こちらがシアーブラックです。

見た目もブラック。ほしいカラーNO.1になっちゃいました♪

河北さん曰く、「チークで色をもってくると子供っぽくなってしまうので、アイシャドウとリップで大人のおしゃれ顔を目指してください」とのこと。

これは明日からでもマネせずにはいられません!
ちなみにETVOSの商品はお肌が敏感な方でも安心して使える処方です。クレンジングいらずのファンデーションも気になる~!


この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー

メンバー一覧