KAI
beautydiary

帽子で崩れない簡単ヘアアレンジ

PROFILE

矢野翔子
矢野翔子 ファッションデザイナー・ブロガー 2010年よりファッションブロガーとして活動し、ファッション誌の読者モデルやブランド専属ブロガーとして活躍。現在は2013年に立ち上げたレディースブランド「Benemode(ベネモード)」から、「プラスワンでワンランク上のおしゃれ」をコンセプトに同世代の女性が求めるアイテムを提案。また、看護師の経験を生かし、女性が健康に美しくいるためのライフスタイルを発信している。

ニットに合わせてヘアチェンジ。帽子をとっても髪型気にならない♩


寒くなってくるとニットを着る機会が増えますね。私も温かいタートルネックやトレンドのボトルネックのニットを着ることも多くなってきました。


首元のつまったニットを着る日には、私はバランスをとって髪を少しまとめて帽子をかぶる、というスタイルが多くなります。
でもお食事の場だったり、室内で暑くなってきて帽子を取るようなときに、「あ、髪がぺったんこで恥ずかしい!」なんてことがよくあるのです。そんな悩みを解消するために、私がやっている簡単で時短なハーフアップ法をご紹介しますね!


*使うもの
・ヘアアイロン
・モビロン(ヘアゴム)2本
・強力アレンジピン(貝印)

☆このカーブのある変わった形のヘアピンが、1本でもググッと髪がよく留まってくれるのです!

*HOW TO

①まず、簡単に表面にくる髪、トップの毛をヘアアイロンで巻いておきます


②そのあとトップの中央を小さく取り結ぶ。細かく髪を引き出してボリュームを調整します。
③耳上の毛を取り、2つに分けます。
④③の2つに分けた毛束をねじりながら②で結んだところへと近づけます


⑤②で結んだ根元にサイドのねじった毛をピンで留めます。
反対側も同じようにします


これで完成♩
帽子をかぶるとこんな感じ。


本格的に寒くなってきた冬では、全部髪をまとめてしまうと寒いから、私はハーフアップが多いです。

でもファーやマフラーを首元に持ってくるときにはこのハーフアップのアレンジを応用して最後に一つにまとめてしまうのもアリ!


皆さんも髪型が崩れるのを気にせずに帽子やニットを楽しめますように♩

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー

メンバー一覧