KAI
beautydiary

VFM_TOKYO×貝印ビューティーブースにて「♯赤リップやってみた」レポート

PROFILE

KAI BEAUTY PRESS編集部
KAI BEAUTY PRESS編集部 撮影のウラ側や話題のトピックス、読んでちょっぴり元気になれるような“美”にまつわるエトセトラをお届けします。

「難しい?」と敬遠しがちな赤リップ、 ブラシを使えば“似合う”んです!

こんにちは!
KBP編集部のモテギーヌです。


ついに、ついに!!
念願のリアルイベントでお客様と直にお会いすることができました。
ここでも告知していました【VINTAGE FASHION MARKET】です。

ちょっぴりくすんだヴィンテージ独特のファッションに、赤リップでビビっとフィニッシュ! タッチアップブースにて、プロのヘアメイクと“似合う”赤を探します。

小雨の降るなか、19(土)の初日はKBPでもおなじみ菅野結以さんがご来場(>u<)

ブラックレースのコスチュームに赤リップが映えて素敵です♡

クリエーターブースを抜けると、KAIのスペース。


旬のステイン系リップは、幅広めの天然毛ブラシ(アイシャドーブラシ!)で塗ると内側からじゅわっと染まったみたいに仕上がるんです。アウトラインがべったりきつくならないからカジュアル感が出て今っぽい仕上がりに♪

⇒HOW TO動画はコチラ





赤リップを差すことで、トータルバランスが一気に華やかに。





るうこさんや





2日めにはhitoさんもご来場♡♡




“赤”が本当に似合います。






そしてハナエさーん!!!!




VFM_TOKYOにお越しくださったファッショニスタの方々のうち、総勢158名。こんなにも多くの皆さんに赤リップを体験していただき、そして最高のスマイルをいただきました。

⇒詳細はkaibeautypress公式Facebookで随時アップ!




「難しい」「似合わない」と敬遠しがちな赤リップですが、ツール次第でこんなにもカジュアルに使いこなせる。“似合う赤”は絶対にある。

そんな思いで挑んだヴィンテージファッションマーケット。みなさんの笑顔に、幸せな気持ちをいただきました。最後になりましたが、ご参加くださったみなさま。話しかけてくださったみなさま。本当にありがとうございました。お渡ししたブラシ、どうぞ使ってもっともっとキレイを楽しんでくださいませね♡♡


(編集部モテギーヌ)

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー

メンバー一覧