KAI
beautydiary

黒色クリームアイシャドウの魅力

PROFILE

吉竹美聡
吉竹美聡 モデル 1994年大阪生まれ。高校生の頃よりサロンモデルとして活動。女性ファッション誌やヘアカタログを中心にモデルとして活躍するほか、女性ファッション誌に「気になるおしゃれインスタガールズ」として紹介されるなど注目の的。大阪在住、カフェ好き。

セルヴォークのイメージ、奥行きのある女になりたい!


春だし、明るいアイシャドウを使いたい! でも浮きすぎる色は嫌! と、欲張りな私の願望を叶えてくれるアイシャドウパレットに出会いました。

先日コスメキッチンで見つけた、3月にデビューしたばかりのコスメライン「セルヴォーク」です。
選んだパレットの中身は、淡いピンク、オレンジ、赤みブラウンと一緒に、え!? と思うような真っ黒のアイシャドウ。


このカラーの組み合わせが、とっても便利なんです!


春らしく、ハッピー感溢れるメイクをしたいときは、オレンジやピンクで柔らかい印象に。

もちろん、そのままでも十分きれいな発色を楽しめるのですが、気分によって色に変化をつけたいときは黒を少し足すだけで新鮮さがプラスされます。

まず手に塗ってみるとこんな感じ。


セルヴォークのアイシャドウの中で唯一クリームタイプなので、透け感が出てなじませやすいです。まぶたに塗るときは、指で加減を見ながらポンポンと。


少し重ねるだけで、先ほどのオレンジアイシャドウの色味が落ち着いて、深みのある目元に!


明るい色はまぶたが腫れぼったく見えるなーって思われる方は、上から黒のシャドウを乗せてなじませてみてください♪ 一気に洗練顔に変身します。まぶたのみならず、リップに足してもOK!

メイクのバリエーションを増やすのに万能な黒アイシャドウ。一家に一台! と言いたいくらい、ひとつ持っていると便利ですよ♪

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー

メンバー一覧