KAI
beautydiary

毎日できる、メイクブラシのお手入れ方法

PROFILE

吉竹美聡
吉竹美聡 モデル 1994年大阪生まれ。高校生の頃よりサロンモデルとして活動。女性ファッション誌やヘアカタログを中心にモデルとして活躍するほか、女性ファッション誌に「気になるおしゃれインスタガールズ」として紹介されるなど注目の的。大阪在住、カフェ好き。

ティッシュオフでは取りきれないブラシの汚れはこれで解決!

メイクをする度に、皮脂やパウダーが入り込んでしまうメイクブラシ。
本来は最低1週間に1回はブラシを洗うべきだそうです。とは聞いても、毎日洗うなんてちょっと面倒だし、洗いすぎるのもかえってブラシを傷めてしまうことに…。どんな方法がベストなのか、ヘアメイクさんにお聞きしました。

私物のブラシで実践しましょう!
ピンクの持ち手のブラシが貝印のファンデーションブラシで、それ以外はKOBAKOのメイクブラシです。どれも計算され尽くしたフォルム・毛質で、持ち歩きやすいサイズが嬉しくてお気に入り。

教わったお手入れ方法で必要な物はひとつ。

マイクロファイバークロス!

ファンデーションブラシを3往復させただけで、この色の付きよう。今まで使った後のブラシは必ずティッシュオフしていたのですが、こう見ると全然取れてなかったことがわかります…。

クロスの利点として、化粧台に敷くと、このように余分な量や汚れを簡単に落としながらメイクが出来ること。その上、汚れがついたクロスは洗濯機にかけるだけできれいに元通りになり、繰り返し使えちゃうんです!
ただし、きれいになるからといって強くこすりすぎると、ブラシの毛が切れたり、抜けたりすることもあるようなので要注意。

いかに素早く正確にメイクチェンジできるか、というヘアメイクさんのお仕事ならではの知恵。とっても簡単なお手入れ方法なので、ぜひお試しください♪

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー

メンバー一覧