KAI
beautydiary

眉の黄金バランスが知りたい!

PROFILE

吉竹美聡
吉竹美聡 モデル 1994年大阪生まれ。高校生の頃よりサロンモデルとして活動。女性ファッション誌やヘアカタログを中心にモデルとして活躍するほか、女性ファッション誌に「気になるおしゃれインスタガールズ」として紹介されるなど注目の的。大阪在住、カフェ好き。

眉毛ブスにはサヨウナラ。美人眉を手に入れる!

「顔の印象の8割は眉毛で決まる」と言われているそうです。でも眉毛を描くのって難しいですよね…。私が普段メイクをするのにあたって、最も時間がかかる部分は眉毛です。

ただ時間をかけたところで、私のメイクって客観視したらどうなんだろう? 左右の高さは合ってるの? 形太くしすぎ? など、疑問がたくさん。
でも、そんな疑問を解決してくれるようなアイテムに出会えました! それがこちら!

貝印さんのアイブローガイドとアイブローテンプレート。トップヘア&メイクアップアーティストの尾花ケイコさんとのコラボ商品です。

まず、写真で手に持っているアイブローテンプレートの使い方からご紹介します。

最初にアイブローテンプレートを自眉に合わせます。
その状態でアイブローパウダーでテンプレートの形どおりにパウダーやペンシルなどで形を埋めていきます。

形通りに埋め終えたら、テンプレートを外して、

チップや綿棒などで眉頭は薄くぼかします。
眉全体が肌に馴染むように、スクリューブラシで毛並みを整えてもいいでしょう。

すると、美人眉の完成!

ちなみに今回使ったアイテムは、アディクション057番のマットなブラウンアイシャドウ。こちらを眉毛にも使っています。あとはアイブローチップ、ブラシ。

アイブローテンプレートとアイブローガイドはともに、こんなにコンパクトに収まるように作られているので、持ち運びもできるし収納しやすい面もうれしい♪

続いて、アイブローガイドのご紹介!
こちらは自眉の形をカットする時に使えます。

裏側についているコームを上下に動かしながら毛並みを整え、アイブローガイドからはみ出た毛先を眉ハサミでカットします。
アイブローガイドからはみ出ている産毛も、これに沿って抜くor剃るで、すっぴんから黄金比バランスをGetできちゃいます★

今までにありそうでなかったアイブローガイド&テンプレートは、眉メイクに悩める女の子の救世主!
眉間の幅、左右の形、眉山の位置。黄金バランスに早速トライしてみてください!

※アイブローガイド&テンプレートを共同開発したヘア&メイクアップアーティスト・尾花ケイコさんと作家・はあちゅうさんの“メイク哲学”対談はこちらからご覧いただけます!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー

メンバー一覧