KAI
beautydiary

正しい「顔剃り」のお作法を学ぶシェービングセミナーに行ってきました【後編】

PROFILE

KAI BEAUTY PRESS編集部
KAI BEAUTY PRESS編集部 撮影のウラ側や話題のトピックス、読んでちょっぴり元気になれるような“美”にまつわるエトセトラをお届けします。

たくさんありすぎて悩んでしまう カミソリ選び。プロがお答えします!

今回、体験会で浅野さんが使用したのはこちらの『bi-hada L型』。
うぶ毛専用のカミソリで刃先が薄く、細くやわらかな毛もしっかりキャッチする実力派です。
また、薄くて強度のあるステンレスベースの樹脂フィルムガードを採用し、細かなピッチで刃先をガード。肌に優しい設計です。
小鼻などの細かなパーツもこちらのL型(→うぶ毛剃りの正しい手順はこちら)。


面倒臭がり屋さんや、頰の広い面積を剃るとき、また
「L型(スティックタイプ)だと角度が難しい」という方にはおなじみのT型もおすすめです。

『bi-hada T型』

「T字が慣れてて使いやすい」って方も多いですよね♪




そして、記者さんからの質問にもあり
「それ聞きたかった!」ときっと誰もが思ったであろう

「電動シェーバーとふつうのカミソリ。どう違ってどっちが良いの!?」問題。



これは、一長一短ありますが
”剃り味”でいうならカミソリがおすすめです。 

いわゆる「電動シェーバー」とは、2枚の刃で毛をはさみ、引きちぎるように”切る”しくみ。刃体が肌に触れず、カミソリ負けなどを起こしにくい代わりに根元に剃り残しができたり切り口(断面)がガタつきがちです。一方、カミソリは電動シェーバーに比べて根元近くから”剃る”のでキレイが長持ち。

コンビニで買える手軽さも魅力ですよね♪

わたくしイチオシの『Pretty スリムL』
世界一のスリムヘッドで小回りバツグン。口角や小鼻まわりもスイスイ剃れます♪




そして、L型カミソリの “超” 進化版がこちら!

『bi-hada ompa』です♡

1秒間に約100回の音波振動が円運動し、肌にそっと当てるだけでムダ毛が落ちる「世界初」顔用音波振動カミソリです。カミソリと同じように根元近くを狙いながら、肌への抵抗が少ないので敏感肌さんやカミソリ負けしやすいお肌の方でも安心。音も静かで、どこでもサッと使えるからメイクポーチのスタメンです♡




そしてもう1つ。

気になるカミソリの交換どきは「刃の切れ味が落ちてきたら」。
目安は15〜20回くらいの使用だそうです。使い終わったら水分を拭き取って風通しのよいところで保管。お風呂場に置きっ放し、なんて方はサビやすくて雑菌も繁殖しやすいので要注意☆



さっそく、習ったとおりにシェービングしてみましたところ
お肌がツルンツルン♡
うぶ毛の影が取れただけではなく、透明感まで出た気がします。これが、血流が良くなったということなんでしょうか。おそるべしシェービング!!

日焼け止めやリキッドファンデーションの吸いつきが格段によくなって、夕方になるとヨレてきていたファンデーションも崩れかたが汚くない!!

いやはや、肌の”佇まい”といいますか
”清潔感”って大事ですね、としみじみ思わされました。



これから、盛夏に向けて
メイク崩れは100年の恋も冷める大ダメージ。

ツルンとシェービングした素肌で
堂々と、接近戦を楽しみましょう!



以上、現場のモテギーヌでした。


追記:浅野さんの所属する理容室「銀座マツナガ」さんでは、シェービングは女性理容師さんが担当してくれます。髪型をショートカットにすると目立つえり足や、キャミソールを着るときの背中やデコルテ、浴衣がキマるうなじケアetc.…。「理容室でシェービング」は、知る人ぞ知る隠れビューティースポットです♡

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー

メンバー一覧