KAI
beautydiary

とびきりフォトジェニックな韓国旅行を♩

PROFILE

矢野翔子
矢野翔子 ファッションデザイナー・ブロガー 2010年よりファッションブロガーとして活動し、ファッション誌の読者モデルやブランド専属ブロガーとして活躍。現在は2013年に立ち上げたレディースブランド「Benemode(ベネモード)」から、「プラスワンでワンランク上のおしゃれ」をコンセプトに同世代の女性が求めるアイテムを提案。また、看護師の経験を生かし、女性が健康に美しくいるためのライフスタイルを発信している。

韓国のPINK HOTEL 明洞本店へ行ってきました!

韓国旅行から帰ってきました♩
この夏韓国旅行へ行く方のために・・・まだどこへ行くか決まっていない方のためにっ!
韓国の可愛くてフォトジェニックな場所をお伝えしたいと思います★

今年の5月に東京、原宿にもできた噂のSTYLE NANDA。
韓国のホンデにあった頃からお買い物に行っていましたが、今では日本でも大ブレイク!
原宿のSTYLE NANDAにも可愛いピンクのPhoto Boothがたくさんあるのですが、本店はもっとすごいんです。

~エリア①明洞~
韓国の明洞(ミョンドン)にあるPINK HOTELの入り口はこちら。

可愛いホテルがテーマになっています。
ホテルロビーで鍵をもらったら、ピンクの本がずらりと並ぶ壁でパシャリ。

階段を上がると2FはSPAなの。お花が浮かんだバスタブがあってね、ルームウェアがあるよ♩

3Fはお洋服だけなので飛ばして、お次は4F。

ランドリーがあるの!!勝手にその辺のTシャツをお洗濯に出しちゃおー♩なんちゃって。笑

5Fには休憩できるカフェがあるのですが、そこはプール!
カフェ店員さんもプールに入るライフセーバーさんみたいな格好した可愛い韓国人男性だからファンもいそうな予感・・・!

ドリンクを持って屋上へ。

屋上はテラスになっていて、なんと布団!笑
寝転がれちゃうスペースになっているので、のんびりして♩

~エリア②新沙~
新沙にはカロスキルというショッピング通りがあるのでご存知の方も多いのではないでしょうか?
新沙駅から徒歩4分、「Bistopping」というアイスクリーム屋さんが、今、絶大な人気!! 日本のファッション誌でも度々取り上げられ、毎日日本人の観光客で賑わっています。

このような可愛いトッピングを自分で選べるのですが、みんなこのお店の前で写真を撮りがち。でも、お店の向かいに公園があってそこのお花と一緒に撮るとまた違った雰囲気になります。

アイスが溶けないように、すばやく移動しなくちゃいけないけれどね!!



~エリア③東大門~
夜に活気づく街、トンデムン。
ここには夕方や夕食から訪れる人が多いのではないでしょうか?
でも私は朝方4時ごろまで東大門でお買い物をしているので、そのあと帰るのが一苦労。
ということで、毎回東大門に泊まります。
オススメの今年できた新しいホテルがとっても可愛いのでご紹介しますね!
「HOTEL Migliore Seoul」(ホテル ミリオレ ソウル)

オードリーだらけの可愛いエントランス。

オードリーヘップバーンカフェもあったりして、朝食も優雅な気分です。

ミリオレは東大門のショッピングエリアど真ん中にあるし、ミリオレ自体が商業ビル。
買い物に明け暮れて、疲れて帰るのにぴったりな場所ですよ!

私のフォトジェニックな韓国旅行、参考になったら嬉しいです★

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー

メンバー一覧