KAI
beautydiary

リニューアルオープンの「プランタン本店ビューティ館」

PROFILE

須山佳子
須山佳子 ファッション&ビューティーコンサルタント 2001年よりパリ在住。ファッションブランドのマネージャーを経て、日本のビューティーブランドを欧州市場へ紹介し、ブランディング及びビジネスデベロップメント行う「Dessigns」を設立。貝印の「KOBAKO」や「uka」など数ブランドを取り扱う。取引先は高級デパートのボンマルシェ、コレット、フォートナム&メイソン、ホテルリッツなど。同時にMarie Claire Styleのパリ特派員としてジャーナリスト活動を行い、WWD Beautyにてパリ通信も連載中。パリ・マレ地区で日本の美容ブランドを集めたポップアップストア「Bijo;」主宰。

美容大国フランスを代表するアイテムがずらり!

2年ぶりの大がかりな改装工事を終え、7月半ばにリニューアルオープンを果たしたプランタン本店ビューティ館。3000平米3フロアからなる、今パリで最も注目を集めるブランドを一同に集めた圧巻のセレクションです。

正面入り口を入ると、「#BEAUTYSTA」と題した話題のかわいいコスメが勢揃い。テーマは「One minute Shopping」で、価格帯もそれほど高くなく衝動買いしてしまいそうなアイテムが揃っています。日本の「まかないこすめ」をはじめ、香りのブランド「ケルゾン(Kerzon)」、「エボレウム(Evoleum)」の白樺ウォーター、「ラマズナ(Lamazuna)」の300回洗って使えるメイク落としクロス、マスクバーなどカラフルで楽しい商品が多く気分が上がります。

奧にはアルマーニ、ディオール、クラランス、資生堂など大手ブランドのコーナーがあり、パーティー前のメイクやトップメイクアップアーティストによるレクチャーなど様々な企画が用意されています。

地下1Fへ降りると、メイク&アクセサリーバー(貝印のブランド「KOBAKO nails」も置かれているのですよ!)や、「グロスアップ(Gloss Up)のネイルバー、「コワファースト(COIFF1RST)」のヘアサロン、ニュクスやキールズのトリートメントルームがあります。

さらに、オーガニックスキンケアを中心に「コダージュ(Codage)」「パティカ(PATYKA)」「ドクターハウシュカ(Dr.Hauschka)」などを置くコンセプトストア「L’Officine」。そしてドイツ発のコールドプレスジュース「Detox Delight」のカフェも併設されているのです!

2Fへ上ると、なんとフロアすべてがフレグランスという類を見ないコンセプトに圧倒されます。フランスのデパートでこれほどの数の香水を見たことがありません!「ディプティック(diptyque)」「アニックグタール(Annick Goutal)」「アクアディパルマ(Acqua Di Parma)」などのフランス人が大好きなブランドから、より個性的な香水の「フレデリック・マル(Frederic Malle)」「ザ・ディフェレント・カンパニー(The Different Company)」「キャロン(Caron)」、そしてファッションブランドの「メゾン マルタン マルジェラ」「ヴィクター&ロルフ」などの香水ショップも見物です。

また、パリでもエクスクルーシブとされる珍しい香水約30ブランドを集めたコンセプトストア「セントルーム」ではまったく新しい独創的な香りに出会えるはずです。

美容大国フランスを代表する素晴らしいリニューアルを果たしたプランタン本店ビューティ館。今後も目が離せません!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー

メンバー一覧