KAI
beautydiary

9月はメイクから秋へシフト♩

PROFILE

矢野翔子
矢野翔子 ファッションデザイナー・ブロガー 2010年よりファッションブロガーとして活動し、ファッション誌の読者モデルやブランド専属ブロガーとして活躍。現在は2013年に立ち上げたレディースブランド「Benemode(ベネモード)」から、「プラスワンでワンランク上のおしゃれ」をコンセプトに同世代の女性が求めるアイテムを提案。また、看護師の経験を生かし、女性が健康に美しくいるためのライフスタイルを発信している。

パレットで簡単に秋メイクができちゃいます

9月になり、一気に秋めいてきました。
おしゃれにも早く秋を取り入れたいものの、ニットもブーツもまだ早い!
この時期、いちばんに秋を取り入れられるのはメイクではないでしょうか?

肌に負担の少ないミネラルコスメの中でも、“スキンケアメイクアップ”という考え方が有名なジェーン・アイルデールから秋の新商品【Autumn in PARIS】が発売されました! この「アイシャドウキット ナチュラリーグラム(限定品)」を使って、ノン加工で(笑)お届けしたいと思います。

パレットの(4つ並んだ)いちばん左のベースカラーをアイホール全体に、次に左から2番めを二重の幅(まぶたのキワから3〜5㎜)に乗せます。
パレットの一番右の色は、二重の幅の半分くらいを意識して、目頭には乗せずに黒目の始まりから目尻にかけてのばします。

下まぶた全体に、パレットの(4つ並んだ)いちばん左を0.5mmくらいの幅で乗せ、
左から2番めを黒目の中央から目尻にかけて重ねます。
これで完成!!

お好みで左から3番目のピンクカラーをアイホールに使ってみてください♩
パープルを感じるブラウンベースの色味は、日本人の肌にも合いやすく使いやすいお色です。

“秋メイク”で、季節の先取りを楽しんでくださいね♡

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー

メンバー一覧