KAI
beautydiary

美髪ってこういうこと! 専門サロンの技術を実感

PROFILE

本山典子
本山典子 コミュニケーションディレクター・ライター 1986年大阪生まれ。上京後、化粧品会社・広告代理店・外資系ファッションブランドのPRアシスタントや商品開発を経てフリーランスに。イベント会社やカンパニーコーディネーター会社などのPRと平行して、ファッション/ビューティーの取材記事をウェブメディアに寄稿。海外好きが功を奏し、海外バイイングや現地コーディネーターアシスタントも経験。

ツルツルふわふわで感動の仕上がり。女は美髪が命♡

「髪は女の命」と言いますが、それを実感しました!

原宿の神宮前にポップアップサロンとしてオープンした、女性の育毛・美髪に特化した専門サロン

その名も≪RESALON(アール・イー・サロン)≫

≪RE=取り戻す≫という意味のとおり、カラーやパーマ、加齢で起こりうる様々な悩みを改善へと導いてくれるそう。一度施術を行うと、驚きを通り越して“感動”しかありませんでした!


ポイントは、マイナスイオンの力で毛穴の汚れを落とす「炭酸シャワー」と、老化やトラブルの元となる活性酸素にアプローチする「水素ケア」です。

感動のレポート、スタート!

① 自分の髪の状態をマイクロスコープでチェック。カウンセリングもしっかり行ってくれます。

(乾燥と紫外線で水分量が少なく、見るからにパサパサですね)


② 炭酸シャワーで頭皮&髪を洗い、水素ケア剤をたっぷり塗布。この2つのミックスで髪内部の水分量をぐっと高めます。

ちなみに、この水素ケア剤には市販されている水素飲料(500mlのアルミパウチ)の約171本分の水素濃度が配合されているそう!

③ 頭皮の毛穴汚れを「100%ホホバオイル」で取り除き、炭酸シャンプーでダブルクレンジング。

炭酸シャンプー、気持ちイイです♪


④ 電磁波が発生しない「復元ドライヤー」で乾かし、続いてアイロンでフィニッシュ!

ドライヤーやアイロンの高温の熱で、髪内部の悪玉活性酸素(HO)と水素(H)が結びつき、たくさんの水分(H2O)を発生させるため深部から潤うそうです。すごい。

この変化を見てください!

左)アイロン前の状態。
右)アイロン後。

こんなにも“まとまり”が違います。「熱を加えると髪は傷む」と思いがちですが、水素と活性酸素を掛け合わせることで熱が反応し、水分量が上がるといった逆の発想なんですね!


⑤ 仕上がりがこちら♡

もう感動♡

縮毛矯正したかのようなツヤとまとまりが実現しました。一度体験してしまうと、クセになりそうです(笑)

さらに嬉しいことに、自宅でもこの効果を持続させてほしいということでホームケアアイテムもセットされています。

分かりやすい3ステップ。
ポイントは2日に1回のペースがおすすめという黒缶の“ミネコラ リダクション フォーム”で、こちらを使用したら必ずヘアアイロンで仕上げること。この中に入っている水素を熱処理(ヘアアイロン)で水分に変え、髪内部の潤いをアップさせると自宅でもサロンみたいにツルンツルン♪


施術コースの内容は、「育毛・美髪3か月コース」と「美髪3か月コース」の2種類。確実に効果を出すため3か月のプランになっていますが、まずはトライアルコースで変化を実感してみるのもいいですね。


イベントが多くなる12月を前に、自分メンテナンスはいかがですか?
1回でも、あっと驚く変化を実感できます♡

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー

メンバー一覧