KAI
beautydiary

魅力たっぷりのバンコクレポート〈Vol.1〉

PROFILE

弓削沙織
弓削沙織 PRディレクター・エディター 1980年千葉県生まれ。アパレルブランドのプレスとして活動した経験を生かし、ファッションブランドのクリエイティブディレクション・PR・エディター業務など幅広く活躍。独自のセンスを活かし、ファッション・ビューティーなどオトナ可愛いライフスタイルを提案する。

「カオマンガイ」ならモンティエンホテルがおすすめ!

お仕事でタイ、バンコクへ行ってきました。
色彩鮮やかでフォトジェニックなおすすめスポットをいくつかに分けて紹介させてください♡


タイに行ったらやっぱり食べたいタイフード。たくさんあるお店の中でも、カオマンガイだったら絶対にモンティエン ホテル バンコクの【Ruenton(ルエントン)】へ!

クラシカルでレトロな外観のモンティエンホテルは、バンコク市内中心部のシーロムエリアの有名なパッポン通り前に位置するのでアクセス抜群です。

ホテル内にあるコーヒーショップ【Ruenton(ルエントン)】のカオマンガイは、ふわふわでボリュームたっぷり。とても食べやすく、日本人のファンも多いそうです。4つのタレがついてくるのも◎♪

豚肉入りのフォーも一緒にオーダーしました。

タイ料理はクセがあるものが多くちょっと苦手でしたが、このカオマンガイは絶品でした! そしておすすめしたいのはお料理だけではなくお店やホテルの可愛い内装♡ 女の子の“好き”が詰まった空間なんです。

グリーンが目を引くレトロな廊下を抜けると、レッドとホワイトを基調としたゴージャスなお部屋。

老舗のホテルはさすがの造り。
落ち着いた雰囲気があり、大人の女性にぴったりです。

さて、美味しいものを食べて、キレイなものに触れて
タイに来たらマッサージやスパも気になりますよね♡


次回はオススメの一軒家SPAを紹介します。
お楽しみに♪

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー

メンバー一覧