KAI
beautydiary

逃げられない!? 背中のショット

PROFILE

矢野翔子
矢野翔子 ファッションデザイナー・ブロガー 2010年よりファッションブロガーとして活動し、ファッション誌の読者モデルやブランド専属ブロガーとして活躍。現在は2013年に立ち上げたレディースブランド「Benemode(ベネモード)」から、「プラスワンでワンランク上のおしゃれ」をコンセプトに同世代の女性が求めるアイテムを提案。また、看護師の経験を生かし、女性が健康に美しくいるためのライフスタイルを発信している。

ブライダル撮影で避けられないのが背中のショット

少し前に結婚式を終えたばかりの“卒花”です♪
今までフェイシャルケアの記事を多く書いてきましたが、結婚式や前撮り、後撮りで痛感しているのが背中のショットの多さ!

ご覧ください、この囲まれよう・・・笑
もう絶対に逃げられません。背中はどうやっても写り込みます。

キレイな背中になりたい!
背中がパックリ開いたドレスにも挑戦したい!

式本番では着なくても、大胆な露出のウエディングドレスを前撮りで着る、という花嫁さんも多くいらっしゃいますよね。



そこで、私が挙式数か月前から使っていたオススメのアイテムがこちら

SABONの「Natural Dead Sea Body Mud」
SABONの死海シリーズで私が一番よく使うのがこれです。

クレイマスクの質感はこんな感じで
どろっ。

お風呂でデコルテ&背中に塗りたくってパックします。
保湿もできるし肌がやわらかーーーくなります♡

洗い流すとツルッとしていて、お肌も潤いを取り戻して明るくなる。
花嫁さん必見のアイテムですよ♪

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー

メンバー一覧