KAI
KAIビューティーアドバイザー 菅野結以
beautydiary

あらためて『Halation』について。

PROFILE

菅野結以
菅野結以 モデル、ブランドプロデューサー 10代の頃から人気雑誌「Popteen」のモデルとして活躍し、カリスマモデルと称される。現在はファッション誌「LARME」メインモデルをつとめる傍ら、自身のアパレルブランド「Crayme,」、コスメブランド「baby+A」のプロデュースも手がける。また音楽や文芸にも造詣が深く、ラジオパーソナリティ、連載執筆など“文化系モデル”として活動は多岐に渡る。これまで出版された著書は7冊、SNSの総フォロワー数は約100万人。

写真集と言いつつ読みどころ多めです

これまで7冊の本を出版させてもらって
昨年の11月に出した『Halation』が、最新本。

最近、取材であらためて見返す機会があって
じぶんで読んでて泣けてきた、笑。

そしてほんとうに、たくさんのひとりひとりへ、届くといいな、と思った。

なので今回はこの本のことを書かせてください。

わたしは人生、どれだけ正気を失っていられるか、だと思っていて。

まともでいたら悲しくてやりきれないことの多い世のなかで、何かに夢中になれたその瞬間だけは、普通じゃありえない力がでたり、嫌なこともぜんぶ忘れてしまえたり

光のなかで正気を失ってしまえる
錯覚をおこし続ければ、夢のなかで、生きのびていける

そんなものに救われてきた人生で
この本を開いている間は、ハレーションをおこしてじぶんやあなたを美しい世界に連れ出せるような、そんなものを作りたかった。

Instagramで、いくらでも無料でクイックに写真が手に入るこの時代に、写真集を出す意味というのをよく考えました。

その結果が、この一冊です。

SNSでは見えない繊細を、大胆を
手元に置いてこっそり感じてもらえたらうれしい。

写真だけの本は自分らしくない気がしたから
散りばめた詩や、一万字インタビューなど
写真集と言いつつ読みどころも多めです。

本を手にとってくれたひとだけに見える
写真にはうつらない薄く光みたいな文字で
言葉をのせているのもこだわり。

毎日、生きていて湧き上がってくるものを
誰に見せるわけでもなく
メモにずっと書き留めているんだけど
この本にのせた詩みたいなものも
その中からのがほとんどで

あがった写真を見て、ストーリーが見えてきて
それがこれまで書いてきたことと重なったので
添えさせてもらいました。


写真を見て浮かんだものもいくつかあって
「渋谷はなんにもなくなった」の章とかは
海外出張にいく早朝、ひとり夜明け前の渋谷駅で
センチメンタルが襲ってきて書いたものだったりする。

自分でいちばん気に入ってるのは
本編ラストページの「わたしね」からはじまるやつ

ここだけは少し強いきもちを表したかったから
少しだけ、他より文字色を濃くした。

ここにのせた写真はすべて、本のなかの一部や
未公開カットだったりします。



ここまで長々書かせてもらったけど
どんな言葉をならべてもちゃんと伝わる気がしないから、少しでも気になってくれたらどうか手にとってみてください。
きっと損はさせない!


ここまで読んでくれてありがとう
Halation、届きますように。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー

メンバー一覧