KAI
kai corporation

published_2018.02.23

beautydiary

新メイクアップブランド『to/one』がこの春デビュー♡

PROFILE

本山典子
本山典子 コミュニケーションディレクター・ライター 1986年大阪生まれ。上京後、化粧品会社・広告代理店・外資系ファッションブランドのPRアシスタントや商品開発を経てフリーランスに。イベント会社やカンパニーコーディネーター会社などのPRと平行して、ファッション/ビューティーの取材記事をウェブメディアに寄稿。海外好きが功を奏し、海外バイイングや現地コーディネーターアシスタントも経験。

モロッコの砂漠を生き抜くウチワサボテンの力を!

「エッフェオーガニック」や「セルヴォーク」などを輩出したマッシュビューティーラボから、3ブランドめとなるナチュラル&オーガニック メイクアップブランドがデビューします。「記憶に映る美しさ、to/one。」をコンセプトに、素肌感を大切にし、個々がそれぞれにもっている美しさを引き出すブランド、その名も『to/one』(トーン)です。

モロッコの砂漠を強く生き抜くというウチワサボテンのオイルを惜しみなく使用し、贅沢な仕上がりとなっている『to/one』。 まだまだオイルのイメージは「少し重め」な印象ですが、ウチワサボテンオイルはサラサラしていて浸透力が高いんです。さらに、保湿力にも長けていてアンチエイジング効果まで!

成分ももちろんですが、私が感動したのがカラーバリエーションの多さです。アイシャドウ、リップ、グロスなど絶妙なニュアンス違いのアイテムがずらり!

パッと華やかで可愛らしいカラーが豊富ですよね♡ 一見、濃いめの印象を受けるものも肌に乗せるとなじむんです。一度塗りのチークでこんな感じ。

どうですか?
ほんのり色づく薄めの血色♡ 重ねづけなどアレンジも自由で使いやすさも抜群です。
価格帯もお財布に嬉しく、選ぶ楽しみ増えちゃいますよね(笑)


そして、そして!
プロダクトカラーや外箱にも強いこだわりがあるそうなのでチェック♡ 水彩画に彩られた外箱デザインは、頭の中でイメージした花や植物を水彩画に落とし込むアーティストの方に依頼したそうです。インスタ映えもバッチリ!

プロダクトカラーは、既存のカラーパレットにない色を作ってもらうほどのこだわり。可憐で、女性の美しさを際立たせるような柔らかな色みですよね♡

また、発表会では『to/one』のメイクを施したモデルさんが会場に華を添えていました。吸い込まれるような美しさ!

『to/one』

2/28(水)〜ECサイトでオンライン販売が始まるほか
「Make↗Kitchen(メイクアップキッチン)」店頭にて先行販売開始!
≪新宿ルミネ2≫2/28(水)〜
≪有楽町ルミネ1≫3/3(土)〜


今年の春は、『to/one』のアイテムで自分の魅力を引き出しチャーミングな女性を目指してみませんか?

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー

メンバー一覧