KAI
kai corporation
beautydiary

マドンナのこだわりが詰まったスキンケア

PROFILE

矢野翔子
矢野翔子 ファッションデザイナー・ブロガー 2010年よりファッションブロガーとして活動し、ファッション誌の読者モデルやブランド専属ブロガーとして活躍。現在は2013年に立ち上げたレディースブランド「Benemode(ベネモード)」から、「プラスワンでワンランク上のおしゃれ」をコンセプトに同世代の女性が求めるアイテムを提案。また、看護師の経験を生かし、女性が健康に美しくいるためのライフスタイルを発信している。

古くから医療にも使われてきた温泉水がカギ!

美容マニアも注目するマドンナプロデュースのコスメブランド、「MDNA SKIN」のクレイパックを体験できる機会がありました。

独自美容原料 【パルカ】
という聞きなれない固有名詞について学びを深めていくうち、すっかり「MDNA SKIN」に魅了されていきました。

完璧主義者と言われる歌姫マドンナが、どれほどのこだわりをつめこんでいるのか。私が感じたことを書いてみます。

「MDNA SKIN」に使われているのは
イタリアのモンテカティーニで源泉医療として使われている水。

日本にもなじみのある言い方をすると 、いわゆる“温泉水” なのです。
多くの人に信じられ、頼られてきた
2000年もの歴史がある源泉水です。

“パルカ”と呼ばれるその源泉水こそが「MDNA SKIN」の秘蔵っ子成分!
モンテカティーニ・テルメの外にパルカを持ち出すことが許されたのは「MDNA SKIN」のみなのだそう。

パルカの効果は 肌内部に水分を補給して維持することや、pH(ペーハー)を整えターンオーバーを正常に戻すこと。だから、だんだんとケアに頼らなくても良いような、肌本来の強さが戻ってくるのです。

化粧水にあたる「ザ ローズミスト」に関しては
初めは何度もミストをしなければならない肌も、使い続けているうちに数回で済むようになってくるそう。
インナードライに対して、インナー保湿ができる、というわけなのです。

そして、私が今ハマっているのが
見た目もユニークな黒色のクレイパック。

こんなふうに、クレイで古い角質などを吸着させ、リジュビネーターで引き寄せるように取り除きます。

磁石のように吸いついてクレイが剥がれる仕組みです。

肌の上で乾燥して固まることがありません。
これもパルカの力!

お肌に負担なく使えることがとってもよくわかります。

クレイパックを落とすと、モチモチというより“ネッチリ”したような潤いのある肌になるんですよ♪

乾燥した肌から潤いある肌へ。
それが短時間で叶うのでクセになりそうです♡

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー

メンバー一覧