KAI
beautydiary

韓国っ子にも人気の「D MUSEUM」でフォトジェニックなソウル旅♡

PROFILE

本山典子
本山典子 コミュニケーションディレクター・ライター 1986年大阪生まれ。上京後、化粧品会社・広告代理店・外資系ファッションブランドのPRアシスタントや商品開発を経てフリーランスに。イベント会社やカンパニーコーディネーター会社などのPRと平行して、ファッション/ビューティーの取材記事をウェブメディアに寄稿。海外好きが功を奏し、海外バイイングや現地コーディネーターアシスタントも経験。

韓国のミュージアムは“体験できる”のが魅力♡

韓国=美容大国&お洒落なカフェが多いイメージですよね。でもそれだけじゃない!

今回の韓国旅行のテーマは、“アートに触れる”旅。これから韓国ソウル行きを計画している方はぜひ参考にしてみてくださいね。では、早速ご紹介します♡

今回の旅でぜひ行きたかった
韓国っ子にも人気の「D MUSEUM」。

2015年にオープンした比較的新しいミュージアムですが、フォトジェニックなイベントが多く、写真好きの韓国っ子の間で瞬く間に人気になりました。ミュージアムのほか、カフェやレストラン、ワークショップもあるそうです。

現在開催中の展示は「Weather: 오늘, 당신의 날씨는 어떤가요?」。日々変化する天候の様子を、世界的なアーティスト26人が様々な視点で表現しています。

何時間でも居られるくらいの心地よさ。
五感に語りかける素晴らしい展示でした。
こちらは2018年10月28日まで開催されています。



続いては、2018年5月にオープンしたばかりの一番ホットなアート・文化施設「piknic」。オープニングイベントとして開催されているのが、世界的音楽家である坂本龍一さんの展覧会「Ryuichi Sakamoto Exhibition: LIFE, LIFE」です。

今年でデビュー40周年となる歩みを音と映像のインスタレーションで見られるほか、様々なアーティストとコラボレーションした作品も展示。真っ暗な部屋の中での展示は、その世界に引き込まれます。そして、観覧者だけが入れるルーフトップは絶好のフォトスポット!

みんな思い思いに写真を撮っていましたよ♡
クッションがいくつもあるくつろげるスペースなので、疲れて一息つくのにも便利かも♪ こちらは2018年10月14日までの開催です。



最後は、先ほどご紹介した「D MUSEUM」と同じ系列のギャラリー「Daelim Museum」です。

今回の展示は、紙を使ったインスタレーション。
様々なアーティストが、それぞれに“特別な紙”を表現していました。こちらもフォトジェニックな写真が撮れると人気。

残念ながら、今回の展示はもう終わってしまったのですが、次回の展示も必ず期待に応えてくれること間違いなし!


韓国のミュージアムは、ただ観るだけではなく、体験しながらアートに触れるものが多く、かしこまらずにリラックスして回れると思います。アート初心者の方でも楽しめますよ♡

ぜひフォトジェニックなソウル旅を!

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー

メンバー一覧