KAI
beautydiary

まだ間に合う! 大人も楽しめる「スヌーピーミュージアム」展覧会ファイナルへ急げッ♡

PROFILE

弓削沙織
弓削沙織 PRディレクター・エディター 1980年千葉県生まれ。アパレルブランドのプレスとして活動した経験を生かし、ファッションブランドのクリエイティブディレクション・PR・エディター業務など幅広く活躍。独自のセンスを活かし、ファッション・ビューティーなどオトナ可愛いライフスタイルを提案する。

最終回のテーマは「ともだちは、みんな、ここにいる。」

東京、六本木に期間限定でオープンしている「スヌーピーミュージアム」。様々なテーマの展覧会が開催されてきましたが、ついにファイナル!

2016年に2年半の期間限定でオープンしてから、これまで「愛しのピーナッツ。」「もういちど、はじめましてスヌーピー。」「ピーナッツ・ギャング・オールスターズ!」「恋ってすばらしい。」の4つの展覧会を開催してきました。

そして、最終回となる今回のテーマはピーナッツの友情「ともだちは、みんな、ここにいる。」です。なんだかほっこりしちゃうタイトル!

館内には可愛いアイテムがセンスよく並べられています。

キャラクターの「かわいさ」だけでなく、ここでは作者チャールズ・シュルツのコミックの魅力が伝えられており、大人も充分に楽しむことができる空間。毎回、テーマが決まってから展示方法や作品にちなんだグッズなどが並ぶため、そのこだわりに魅了される方も多いそうです。

まずはレトロなショートムービーを見てから展示コーナーへ。

会場のあちこちに、レンガや看板が友情のシンボルとして飾られていました。ピーナッツ・ギャングたちの友情がブロックごとに色分けされ、それぞれのエピソードを見ることができます。

たとえば、黄色いレンガはスヌーピーとウッドストックのストーリー♪

ほかにもスヌーピーやチャーリーブラウンの子どもの頃のお話や、兄弟とのやりとり、歴代の人気キャラクターが登場するので立ち止まっては見て、読んで、イラストを楽しめます。

そして、館内を満喫したあとは併設のカフェ「Cafe Blanket」でお茶やランチができるんです。かわいい!

「ともだちは、みんな、ここにいる。」展は、2018年9月24日まで開催中。
会期中無休で、大人も楽しめる限定スポットなのでぜひ行ってみてくださいね♡

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー

メンバー一覧