KAI
kai corporation
KAIビューティーアドバイザー 菅野結以
beautydiary

『FUJI ROCK2018、完。』

PROFILE

菅野結以
菅野結以 モデル、ブランドプロデューサー 10代の頃から人気雑誌「Popteen」のモデルとして活躍し、カリスマモデルと称される。現在はファッション誌「LARME」メインモデルをつとめる傍ら、自身のアパレルブランド「Crayme,」、コスメブランド「baby+A」のプロデュースも手がける。また音楽や文芸にも造詣が深く、ラジオパーソナリティ、連載執筆など“文化系モデル”として活動は多岐に渡る。これまで出版された著書は7冊、SNSの総フォロワー数は約100万人。

今年も行ってきました! FUJI ROCK FESTIVAL ’18

もはや毎年の恒例行事。
かなり早い段階からスケジュール確保して挑む夏のお楽しみ。

今年も現地でトークショーさせてもらう予定が、天候が荒れに荒れて
なんと暴風雨でステージが崩壊してしまい、機材も壊れやむなく中止という事態に!

残念だけどそれも山フェスの洗礼というか、自然と共にあるこの場所では仕方のないこと。
楽しみにしてくれていたみんなには申し訳ないし残念だけど、逆に大自然ならではのミラクルな感動が生まれることも知っているから、気持ちを切り替えて楽しみました。

今年のフジロックコーデはこちら

〈patagonia〉のゴアテックスと
中にはvintageのワンピース
〈Crayme,〉のレザーキャップ&ピアス
〈Double Lovers〉のサングラス
足もとは〈Saint Laurent〉のレインブーツでした。


土日の二日間、参加して
みたアクト一言感想メモは

MGMTのスーパーリフ夢遊空間
小袋 成彬の時をとめる歌力とソウル
SUPERORGANISMのファニーなサイケ無双
KENDRICK LAMARのぶっちぎりストロングスタイル、圧倒的カリスマのなにもかもの破格さ
PRINCESS NOKIAのパワフルでソリッドな心意気
BOB DYLANのメロウに穏やかに沁み渡り染める神の所業
DIRTY PROJECTORSの抜群すぎ卒倒センス
VAMPIRE WEEKENDの泣き踊り祝祭感
CHVRCHESの神々しき闇と光
と、いろいろ体感したけどラストはNOT WONK
若きロックバンドのざらざらとした眩さ美しさに泣いた

大自然のなか朝まで鳴り止まない音楽と
そこに集まる仲間たち

待ち合わせなんてしなくても、いい音に誘われていくと自然と友達に会えちゃう
不思議な同窓会みたいな場所。

朝と夜とではまったくちがう表情があるし、
日常からトリップした真夏の夜の夢、な瞬間が訪れたりもする

基本、逃げ場のない暑さだし雨に打たれるし広いから移動だけでひと苦労だし、とても過酷なんだけど!
それでもユートピアなんだから、すごい国だ。

今年もありがとう音楽の国
また来年!

ちなみに日焼け後のアフターケア
今年の新入りはこれ。〈ポポラボ〉の「サクラスリープパック」

抗炎症・美白効果があるから、あの日焼けどうかなかったことにしてくださいと願いをこめてパックしています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー

メンバー一覧