KAI

香港、パリ、に続き、竹富島へ。旅行って最高だ。お金はかかるけれど、なんてったっていろんな気づきがあり発見もあって、おまけに3食外食で片付けなし!子育て中だとさらにホテル滞在ほどありがたいものはないんだろうな。時間に余裕があると笑顔でいられるし、心の余裕もでてくることにも気づかされる。ようは、己の笑顔が足りなくなりはじめたら不幸のはじまりと肝に命じて、自己メンテを心がけて。

 調べてみると、7月~12月までは、毎月1回3連休がある上、8月はお盆休み、9月5連休、12月も5連休と続く。家族と思い出作りの旅行もいいけれど、日常のたまった不満をお掃除するなら、一人ホテルスパで1泊滞在は絶好の解消場となるはず。
 ここ最近「温泉スパ」「トリートメントスパ」など各ホテルのスパ強化は目をみはるものがある。お部屋に温泉がついたスパリゾートを最高ランクとするならば、プールやフィットネスを無料利用できる都内のホテルスパもまた別の『最高!』があってどちらも捨て難い。

 例えば、温泉のあるスパリゾートの場合、トリートメント前、食事の後にもお風呂でのんびりくつろげるよさがあり、ホテルスパの場合は適度に運動した後に、スパについているゴージャスなお風呂やサウナ(最近ハマムも多い)で身体を温め、トリートメント後ミールサービスなどもついているよさがある。

このとき、リクエストしたいのは、ボディトリートメントに頭皮マッサージをつけたコース。背中、肘回りより下も張りやすい箇所なので、お掃除ケアにはうってつけ。キレイになろう、とか痩せよう、とかの欲は一旦隅っこへ置いとき、デトックスにケアを集中させて。無理にリフレッシュする必要もないし、エネルギッシュになる必要もない。今回のステイはお掃除目的。だから、まずヨイショ、としょってしまった物の肩の荷を下ろすことが先決だ。

 で、お部屋に戻ったら、ノリのピシッと効いたシーツの中に入ってうだうだするもよし、友達を呼び出してディナーするもよし。一流ホテルで使われているシーツや寝具、タオルやガウン類などは、厳選された物が多いから私なんぞ、毎回チェックしまくってしまう。ロスにしか売ってない寝具なんかも、ロスに行ったときに買ってきちゃったし、マンダリン オリエンタル パリで使われていたパリのブランドの寝具は今度パリに行ったら買いに行こう、と密かに決めている。インテリアだって、クッションの使い方だって、好き!と思ったら家に取り入れる楽しみもできる。という具合に、一流ホテルが与えてくれる付加価値は何も休息だけ、という訳ではないのが楽しい。KAIのカミソリもかなりの確率でホテルアメニティに入っていることにも気づくはず。
そして、ベッドサイドなどに必ずあるメモ帳に心の声を整理して書いてみる。(ただしボールペンは書きづらいタイプがなぜか多い)。このままでいいのか?どこに向かっていけばいいのか?とか想いつくままに書きなぐってしまえばいい。だってここはホテル。帰るときにはビリッと破いて捨ててしまえば、その気持ちも何だかすっきりしちゃうのよ。「下手な考え 休みに似たり」。よい考えが浮かばないなら、長く考えこむほうが無駄ってこと。

家に帰ったとき、いい感じに力が抜けていたら大成功。25、30、35、40歳と節目の年とか、自分の生まれた月含む、前後4ヶ月の月(例えば、2月生まれだったら、6月と10月と2月)に、そういった一人時間つくるのってすごくいい影響を与えてくれるんだって!1泊検査入院した、と思えば、周りも協力してくれるはず。

①ヒルドイド ローション

皮膚科の先生に教えてもらった外用薬「ヒルドイド ローション0.3%」。本来アトピーや皮膚疾患のある人が使う物なんだけど、肌の乾燥がこれ1本で落ち着くのでわざわざ皮膚科に行く人が急増しているのよね。手のひらサイズなので、実は旅行のときも便利。ローションというよりも乳液の使用感に近いので、メイクのノリがよくなるまではいかないまでも、問題なくメイクできます。

②日焼け後に即処方してほしい2 品

この夏は猛暑という予測もでていることもあり、紫外線から肌を守るだけでなく、その後のアフターケアも大切。肌内部へのダメージを感じたときに使いたい組み合わせがこちら。薬用美白美容液の「アルビオン エクサージュホワイト イノベーション」とシート状トリートメント「ヘレナ ルビンスタイン プロディジー Wライトインフュージョンマスク」。肌内部を炎症を鎮静させてくれるエクサージュホワイトで顔全体に行き渡らせてから、ひと呼吸。その後にヘレナのシートでしっかり美白成分を密閉、というWアクション。使われている美白成分は違うんだけど、ひとつ、とは言いきれない炎症を多角度から抑えられそうで私はこの方法で対処中。竹富島で一足早く日焼けしちゃったけどいまのところシミがでることなく、日焼け感が早く収まってきました。日焼けも気に入っていたから、戻りが早すぎてちょっと残念。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー