KAI

仕事のできる人って、共通点が多いもの。今回はその中でも、すごく目立つわけじゃないけど、リーダーの右腕になったり、影の立役者に必要な能力について考えてみました。

  インタビューや対談、ラジオやイベントのお仕事をいただくと、いつも思うのは“もっと、聞く力と話す力があれば!!”ということ。皆さんも思ったことない?仕事だから自分なりに下調べをして、どう解説すればわかりやすいか?とか話の終着点をどこに持っていくか?などイメージを広げて現場に向かうんだけど、限られた時間内でベストを尽くせば、それがどう評価されようと実力のうち、と自分に甘い私は自身に言い聞かせてここまでやってきました。だけど、グダグダもいいとこなのが、プライベート。

  ある日、レストランで初対面の男性二人と友達と食事をしていたときのこと。ブランドバックにヒール…。ま、それなりに仕事してます風の出で立ちで出向いたものの、話をしているうちに「結婚生活を送る上で絶対ムリなことは?」という質問が。「6畳一間の生活」ええ。素直に答えたわ。私は友達も「それは私も無理だなぁ」とか男性も「それは僕もやだなー」と同意してくれるもん、と思っていたものの、飛んできたのは机の下の膝蹴り。なぜつつくA子?だけど、私の中には毅然たる理由があったのだ。
  昔、結婚を考えていた男性が「神田川という歌にあるような6畳一間の生活をしてみたい」というから、ま、それも面白そう、と親に嘘をついてイソイソと同行してみたのね。ところが。一週間1万円推定5畳というそのお部屋にはお風呂もない。そしてトイレは?というと、部屋と扉一枚でつながっていたの(しかもペラペラ)。これはいかん、私、どうやってトイレにいけばいいのかしら?お年ゴロの女の子だったら誰だって思うわよね?でも、それでも3日間過ごしてみて、トイレには行くけどすっきりはせず、お腹に空気は入るは、膨張感は増してくるわ、で、あー!もうギブアップ!となり、「愛があればどんな部屋でも」は私の中で消えた・・・、という体験があったからなのよ。

 だけど、そんな事件があったのを知らないお人に、ブランドバックで一応気取った格好の私が、「6畳一間は無理」と髪をかきあげて言い放つと(正確にはそうではないにしろ)、ものすごく傲慢で陳腐でバカ女に見える訳。そう、きっと少しは成長したいまならこう言うわ。「いくら旦那さんとはいえ、見られると恥ずかしかったり幻滅されることもあるから、できればそういったプライベートなところは見せずに済むお部屋で暮らせたらありがたいかなぁ。だから6畳一間とかは無理」とかね。それに、きっと、それを聞いてなにを引き出したい?という意図が読めない質問を投げかけられてサービス精神旺盛に即答しちゃダメね。「絶対ムリって・・例えばだと、どんなこと?」とかね。さ、もう一度聞いてみて~!だけど、ちゃんと答えられそうなお年になると、誰も聞いてくれないものなのね。残念。

  まぁ、これは極端な例だけど、いまは、LINEなんかでリズミカルな会話を楽しむ事が多かったり、「聞く力」「話す力」のほかに「悟る力」みたいなモノも養われてて、女の子が会話上手になっているわよね。私も随分助けられているし、きっと男性も助けられているに違いないわ。だけど、説明不足での誤解を招きやすい人は、「聞く」「話す」の会話力のある人を観察してみて。きっとその人との会話の中に、学ぶべき点が沢山あるはずよ。

縦ジワ唇もぷっくりするリップトリートメント

会話も長引いてくると、口紅がはげ落ちたり、乾燥してきたりするもの。そこで1本持っていたいリップ美容液が<NOXIDOXI(ノキシドキシ)リップペン シルバー>。撮影前、メイクしてくれた新見千晶さんが教えてくれたんだけど、スクラブした後に美容液塗った後のような血色のいい唇に。内側からぷっくりモワッ~っとする感じが新感覚!ソニプラで絶賛発売中。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー