KAI
キャリカワ女子のセキララトークルーム:働く女子のリアルトーク

女性としてのキレイの追求にも手を抜かず、仕事もバリバリこなしてキャリアを
積み重ねる“キャリカワ女子” は、現代の新しいオトナの女性像。
そんな女性たちが集まって、女子会のように楽しく本音トークを展開します。
連載4回目の今回は、仕事に恋に美容に勉強…とすべてをバランスよくこなしている
彼女たちのタイムマネージメント術について聞いてみました。
明日から真似できるテクニックもいっぱいです!

メンバー紹介
  • 岡田妙子さん(30歳)

    岡田妙子さん(30歳)

    音楽会社の宣伝、法律事務所の広報を経験し、PR業務はお手のもの。今年に入って転職をし、現在は伸び盛りのIT系企業で広報と人事を兼務する〝キャリカワ〟女子。

  • 堤麻由子さん(30歳)

    堤麻由子さん(30歳)

    大手飲料メーカーでリキュール類の商品企画を担当するキャリア女子。忙しくても、スケジュールを調整して年1回はハワイへ。そのライフスタイルみんなの憧れ!

  • 小野洋子さん(34歳)

    小野洋子さん(34歳)

    誰もが知る洋菓子メーカーの企画系部署にて、女性最速の昇進で管理職に。おっとりした雰囲気とは裏腹に仕事中はバリバリ系。社内には彼女のファンも多いとか。

  • 山根友理さん(29歳)

    山根友理さん(29歳)

    業界ナンバーワン通信会社にて、広告制作などに携わるマーケティング部に所属。仕事も恋愛も順調な〝ザ・キラキラ女子〟。最近は習い事もスタート!

今どきオトナ女子の〝タイムマネージメント術〟を調査

司会進行 鈴木裕美さん

日本初の“働く女子研究家”として、
商品開発やイベント企画に携わるマルチプレイヤー。
自身も6年間のOL経験がある。

仕事に恋に美容に勉強…とすべてをバランスよくこなしている
彼女たちのタイムマネージメント術にはヒントがいっぱい。
忙しい日々の中でも欲張りに生きる秘訣とは?
今回も働く女子のリアルな声をお届けします!

今回のテーマは“タイムマネージメント術”です。っていうと難しそうですけど、時間の使い方で工夫していることがあれば何でも大歓迎!ちなみに、平日の朝のメイク時間はどれくらい?

メイクのスタンスはみんないろいろなんですね。じゃあ、通勤時間はみなさん何してますか?

break time

“忙し女子のアフター6は?1日のタイムスケジュールおしえて”

忙し女子にとって、1日はあっというまに過ぎていくもの。上手な時間の使い方できてる?
今回は、アフター6をこっそり教えてもらいました。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー