KAI

おこもり美容の大敵は“続かないこと”
毎日当たり前にやる「アレ」で美肌は叶う!?

今回のGIRLS TALKメンバーは、全員肌がツヤツヤでまぶしいほどですが、聞いてみれば毎日血のにじむような努力をしている、というわけでもなさそう。3人が共通して心がけている美肌の秘訣は、誰もが毎日必ずやる、ある作業と、保湿のアイテム選びが鍵でした。

ABOUT MEMBER'S

三井 智雅
三井 智雅(24) モデル 2012年から2年間、JJブロモとして雑誌「JJ」にレギュラー出演。現在はWEBや広告などを中心に活躍するモデル。台湾のファッション誌などにも出演している。
平木 愛美
平木 愛美(22) モデル 2012年から3年間、JJブロモとして雑誌「JJ」にレギュラー出演。現在はWEBやカタログをはじめ、台湾のファッション誌でも活躍と、多岐にわたり活動中。インスタなど人気を博している。
大口 智恵美
大口 智恵美(26) モデル 2012年から2年間、JJブロモとして雑誌「JJ」にレギュラー出演。化粧品のプロデュースなども行う美容好き。現在はWEBや広告、カタログなどのモデルとして活躍中。

美の大敵は続かない美容法。
楽してできることこそ効果アリ♡

たかが洗顔、されど洗顔。
肌タイプに合わせてアイテムの見直しを
  •  
    3人とも肌すごくキレイだけど、昔から美容好き?
    愛美:学生時代はメイク落とさず寝ちゃうとかあった(笑)。

    智恵美:私も。2年くらい前まで全然あった。ある日、友達の家に泊まりに行ったらその子がすごくちゃんとしてたから、そこでヤバイって焦ったの。それまでの自分のスキンケア方法がひどい間違いをしてたってようやく気づいた。
  •  
    ひどい間違いってどんなことですか…?
    智恵美:クレンジングクリームを顔に塗ったら、その上から洗顔フォームをのばして洗ってた。洗顔フォームを泡立てなきゃ、って知ってはいたけどやろうと思わなかったんですよね。今考えるとありえないけど。スキンケアを頑張っても効果ないはずですね(笑)。

    智雅:でも今は肌ツルツルだよね?

    智恵美:それ以来、洗顔を見直したの。高いものを使うとかじゃなく、当たり前のことを当たり前にやるようにしただけ。クレンジングしたらちょっと回数多めに洗い流す。そのあとしっかり泡立てた洗顔フォームで、指が肌に触れないようにそっと洗う。それだけで荒れ放題だった肌がよみがえった〜。たったこれだけのことでよかったんだなってびっくりだよ(笑)。

洗顔フォームだって肌との相性アリ。
これだけ見極めれば無敵!?

  • 智雅:私も洗顔で肌が変わるって気づいたひとり。私はもこもこの泡で洗顔すると乾燥しちゃうタイプなんだよね。ひどい乾燥肌だから、必要な皮脂まで持っていかれちゃうみたい。ジョンマスターのクリームタイプの洗顔に切り替えてから、洗ったあとも潤っててイイ感じなんだ。
  • 愛美:私は1ヶ月に2〜3回、肌のコンディションに合わせてRMKのピーリング洗顔を取り入れてる。皮脂が詰まってきたり、くすみが気になってきたりしたら洗顔フォームをコレに変えるだけ。化粧水や美容液に頼るよりも手軽で取り入れやすいし、気づいたらサッできるのも助かるんだよね。

    智恵美:あれこれ手を出すよりも、手軽にできる美容法こそ、見直すといいってことだよね。
この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー