KAI

ハイネックやマフラースタイルにもぴったり!ひと手間アレンジで簡単おしゃれアップスタイル

寒い季節、首元を温めてくれるマフラーやハイネック。
けれど、首回りにアクセントがあるものを着るときのヘアスタイルって、
ちょっぴり難しいですよね。髪を下ろしている上からマフラーを巻くと、
髪の毛にくせがついたり、髪の毛が絡まってしまったり……。
そんな時にはすっきりまとめ髪がぴったりです。今回は、すっきりまとめ髪の定番、ポニーテールに
ちょっとアレンジを加えた、簡単かつおしゃれなアップスタイルを紹介します。

5分で完成!ポニーテールアレンジ

時間がない朝のお助けヘア!5分でできるひと手間ポニーテール

朝、家を出る前の時間って1分1秒の争いですよね。そうなると、ヘアスタイルもなんだかんだ、
いつもと同じになりがち……。
アレンジしてみて失敗すると、余計に時間がかかってしまうから、
なかなか新しい髪型にチャレンジできないですよね。
そんな時に、いつものポニーテールにひと手間加えるだけで、
一気にオシャレ度の上がる、このスタイルはいかがでしょうか?
難しいテクニックも不要!前髪をねじるだけで簡単にちょっぴりこなれたアップスタイルが完成します。
しかも、所用時間はなんと5分だけ。髪の毛をブローするよりも早くできちゃうから、
時間がない朝にもぴったり。
冬のハイネックニットや、マフラースタイルにも似合うヘアスタイル。
新しいヘアスタイルに挑戦して、いつもと違う一面を見せてみては?

ポニーテール部分と
前髪を分けて

前髪を作ります。分け目は、7:3のところにしましょう。比重が大きい(7分目で分けた)方の生え際から、5~6cm辺りのところにコームの先を置きます。

01で目星をつけた部分から、耳の後ろの位置に向かい、コームの先端部分を使って分け目をつけましょう。

02で分けた部分を、ピンやクリップで邪魔にならないように留めておきます。

高い位置に
ポニーテールを作って

STEP1で残した部分以外の毛全体に、ヘアスプレーまたはワックス等をなじませます。続いてスプレーをかけた部分の毛をまとめ、ブラシを使って頭のてっぺんより少し下の部分にポニーテールを作りましょう。
※スプレーやワックスをなじませると、まとまりやすく崩れにくくなるので、アレンジがしやすくなります。

ポニーテール部分を崩れないように、ゴムできつく結びます。

前髪をねじってポニーテールの
ゴム部分に巻き付けて

STEP1で残しておいた前髪に、ヘアスプレーまたはワックス等をなじませましょう。分け目から横に3cmほどずれた部分を一束とし、リバース方向(上に向かって)2~3回ねじりましょう。

01でねじった毛束に巻き付けるようにして、同じようにわけ目からこめかみまでを3つから4つの毛束に分け、ねじってまとめましょう。

ねじった前髪を後ろ側まで持ってきたら、ポニーテールを留めているゴムに巻き付けましょう。最後にピンで下から上に向かって留めて完成です。
仕上げに、コームで逆毛を立ててボリュームを出しましょう。

使用アイテム

  1. 01 Smart Cute 強力アレンジピンS(茶)

    強力なホールド力を持つ、ヘアアレンジピン。独自のヘアポケット形状で、髪を逃さずにしっかりとキャッチできる。

  2. 02 Smart Cute 逆毛兼用コーム

    コームの背中にマジックテープが付いており、簡単に逆毛を立たせることができるコーム。折りたたみなので、ポーチに忍ばせておくのにもGOOD。

  1. 03 静電防止スタイリングブラシL(ルビーピンク)

    髪をブラシでとかす際に発生する静電気を抑え、ダメージを軽減させるブラシ。長い髪でも使いやすい、オールマイティなサイズ。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー