KAI

HOW TO カンタンなのに、こなれてる!
親子でも使えるお出かけおソロヘア♪

やってきました、太陽のまぶしい季節! 夏の思い出を作るために、たくさんお出かけしたいですよね。そこで今回は親子でも使えるヘアアレンジをご紹介。おソロヘアでキメれば可愛さも倍増。手が込んでいるように見えて実はカンタンなものばかりだからぜひトライしてみて!

ねじってピンで留めるだけの猫耳アレンジ

ピンで留めるだけだから、じっとしていられないチビっこでも安心。まるで猫の耳のようなヘアで街の視線も独り占め♪ ポイントはねじりを効かせながら猫耳を作ること。耳の横の髪を少し下ろすことで、前から見ても横から見ても可愛いヘアアレンジになっています。

HOW TO ARRANGE

①サイドの髪を取り、ふわっとなるように2回転半ねじる。ねじったすぐ後ろの毛束を取り、最初にねじった毛束と1周絡ませて、さらに2回転半ねじる。

②耳のうしろまでねじったところでピンで留めて固定する。しっかり固定させるにはヨコではなくタテに向かってピンを挿すのがポイント!

③ピンで固定できたら、固定した部分を手で押さえながら、ねじった毛を指で引っ張りだすようにつまんで動きをつけて。

recommend item Smart Cute 強力アレンジピンM(黒) 髪をしっかりホールドするポケットが付いているから1本でも崩れにくく、しっかりアレンジをキープ。先端が丸くなっているので長時間つけていても痛くならない優れもの。子どもにはSサイズのアレンジピンが◎
Smart Cute 強力アレンジピンM(黒)

ちょっぴりオトナな、おだんごスタイル

暑い日にぴったりのおだんごヘアは、高い位置でまとめるとこなれた雰囲気に。おだんごはふんわり空気感をもたせて動きを持たせることで抜け感を演出。横から見たときに後頭部が丸くなるようなシルエットを作るのがポイント。おだんごヘルパーを使えば、挟んで巻いて留めるだけでボリューミーできれいなおだんごがカンタンに作れちゃいます!

HOW TO ARRANGE

①高い位置でポニーテールを作る。ゴムで結んだら結び目におだんごヘルパー巻きつけて、根元を立ち上げるように髪を割いてボリュームを出す。

②割いてボリュームを出したら、毛束をねじりながら、おだんごヘルパーに髪を巻きつける。きつく巻きつけずに、少しゆるめに巻くのがポイント。

③巻きつけたら毛先を外側から内側に向かってピンで留める。しっかり固定したら、おだんごを指で割いてふわっとしたシルエットを作って完成。

recommend item おだんごヘルパー ポニーテールの結び目につけて、巻きつけるだけのカンタンさ! クリップタイプだからワンタッチで装着可能。クリップ内部の突起部分で髪をしっかりとホールドするから崩れがちなおだんごスタイルもキレイに作れます。
おだんごヘルパー

りぼんゴムで作る、ブーケシニヨン♥

動きのある毛先と華やかなリボンが、ブーケを連想させる元気で可愛いまとめ髪。難しそうに見えて実はランダムにりぼんゴムを巻いただけのカンタンアレンジなんです。カジュアルな夏のお出かけコーデにもベストマッチ! トップのシルエットを丸く作ることで、こなれた雰囲気を演出できますよ。

HOW TO ARRANGE

①右耳の少し上側に輪っかを作り、りぼんゴムで留める。手ぐしでざっくり留めるだけでOK。

②ゴムで留めたあと、おだんごになった部分を軽くねじり、別の色のりぼんゴムをランダムにかぶせて留める。

③おだんごになった部分を軽くねじり、別のカラーのりぼんゴムをランダムにかぶせて留める。指で髪を引っ張り出して動きをつけたら出来上がり!

④しっかり固定したい場合は、ピンでさらに固定を。指で髪を引っ張り出して動きをつけたら出来上がり!

recommend item ヘアリボンゴム(ベーシック) ニューヨークで人気に火のついたりぼんゴムは、ミサンガみたいに手首に巻いているだけでも可愛いアイテム。オフィスでも使いやすいベーシックカラーはレイヤード付けすればおしゃれ感もグンとアップ。子どもには色とりどりのヘアリボンゴム(パステル)がおすすめ!
ヘアリボンゴム

おすすめのBEAUTY TOOLはこれ!

  • A. Smart Cute 強力アレンジピンM(黒)
    まとめ髪におすすめ。独自のヘアポケットが髪をしっかりとキャッチしてくれるから崩れにくく、頭のカーブに沿ったR形状でしっかりとフィットし、痛くなりにくいのも特徴です。色は茶と黒の2色展開。子どもにはSサイズのアレンジピンが◎
  • B. おだんごヘルパー
    ポニーテールの結び目につけて、巻きつけるだけのカンタンさ! クリップタイプだからワンタッチで装着可能。クリップ内部の突起部分で髪をしっかりとホールドするから崩れがちなおだんごスタイルもキレイに作れます。
  • C. ヘアリボンゴム(ベーシック)
    ニューヨークで人気に火のついたりぼんゴムは、ミサンガみたいに手首に巻いているだけでも可愛いアイテム。オフィスでも使いやすいベーシックカラーはレイヤード付けすればおしゃれ感もグンとアップ。子どもには色とりどりのヘアリボンゴム(パステル)がおすすめ!
Hair&Make-up:Kosuke Enami, Yasuyuki Maekawa/Photo:Junji Moroi(Rooster)/Model:Hanako Noda, Nina Noda/Text:Yuriko Isayama
この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー