KAI

HOW TO きれいな人は“万能ブラシ”で24H美髪ケア

髪は女の命。だけどアラサーにもなるとお肌同様に髪にもエイジングサインが現れるもの。「なんだかパサつく、ゴワゴワしている、頭皮も乾燥している気がする…」。そんな不調を感じたら、毎日のヘアケアを見直してみて。特に大切なのは毎日のブラッシング。使い方次第で、頭皮のアンチエイジングにも髪のケアにもつながるんですよ。

シャンプー前のブラッシング習慣をつける

髪や頭皮の汚れを落とす方法はシャンプーだけではありません。実はブラッシングにも同じ効果があるのを知っていましたか? 外出したあとは小さなゴミやホコリなどが髪についています。バスタイムの前に一度ブラッシングをしておくと、より汚れも落ちやすくなり、インバスケアの効果も上がります。大きなブラシだと数回ブラッシングするだけでOKだから便利ですよ♪

大きなボディだからブラッシングしやすい!

一度のブラッシングで広範囲をブラッシングできる大きなボディが魅力。忙しい朝も数回梳かすだけでOK。ハンドル部分も持ちやすい設計で、ボディが大きくてもしっかり手に馴染み操作しやすくなっています。

髪を梳かすときには毛先から

間違ったブラッシングは切れ毛や抜け毛の原因にもなるので要注意。髪が絡まったりしないようにブラッシングは毛先から梳かすのが正解です。ブラシを持つ手と逆の手で髪を押さえて丁寧にブラッシング。特にロングヘアの人は、何段階かに分けてブラッシングするように心がけると◎です。コテやアイロンを使う前にもしっかりブラッシングしておくと、より美しい仕上がりになりますよ。

ブラッシングに最適な毛の硬さと間隔

髪に適度なツヤをもたらす天然毛と、ナイロン毛を組み合わせたブラシはほどよい硬さがあってブラッシングがとても快適に。毛と毛の間隔が少し広めに作られているため、髪が絡まることもなくスムーズなブラッシングを実感できます。

頭皮のマッサージをしてリフレッシュ

頭皮のブラッシングには嬉しい効果がたくさん。ブラッシングによる心地よい刺激が頭皮の新陳代謝を促進して血行をよくするので、顔のたるみの引き上げや顔色アップはもちろん、頭皮自体の状態もよくし、抜け毛防止や健やかな髪を育てるサポートにもつながります。顔のたるみやくすみが気になる日には、メイク前の頭皮ブラッシングに力を入れてみて!

クッション効果で頭皮マッサージに最適

クッション性の高い土台は、頭皮マッサージにも最適。心地よい刺激をもたらしてくれます。頭皮に優しくフィットして血行を促進してくれるので、まるでヘッドスパに来たような気分に!

朝、日中、そして洗髪の前やブローのときも、1本あれば24時間大活躍のヘアブラシ。髪の美しさだけでなく、頭皮のアンチエイジングや顔色アップにもつながるので毎日の習慣にしたいですよね。

ブラッシングを工夫すると、美容にいいことが満載。毎日行うものだから、お気に入りのブラシを手に入れて、いつものヘアケアをアップグレードさせてみてください。

使ったBEAUTY TOOL はこれ!

  • 艶髪-ADEKAMI-(パドルブラシ)
    天然毛とナイロン毛をミックスした、頭皮マッサージにも最適なほどよい硬さのヘアブラシ。ブラッシングするたびに髪にツヤと潤いを与えてくれます。毛と毛の間隔が適度な密度なのでブラッシングしやすく、忙しい朝にも大活躍。
Hair&Makeup:Sayuri/Photo:Junji Moroi(Rooster)/Model:Miyuki Shinohara/Text:Yuriko Isayama
この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー