KAI

HOW TOカミソリ辞典Vol.3☆
顔のうぶ毛剃り、正しい手順は?

うぶ毛を剃るときの順番って気にしたこと、ありますか? なんとなく剃っているという人も多いかと思いますが、美顔マッサージに手順があるように、うぶ毛剃りにも美容の理にかなった正しい手順があります。今回はその方法をご紹介します。

自己流よりもプロ流なら良いことたくさん♡

Vol.2で紹介した「張り手」を使いながら、毛流れに沿って剃ることがポイント。そうすることで、顔のたるみの引き上げや、リンパの流れ・血流を促進するのにも効果的です。顔は立体的なので、パーツごとに分けてケアすることで剃りやすくなるのはもちろん、細かいパーツも剃り残すことなくキレイにケアすることができますよ。

理容店での顔剃り手順をおさらい

①額を張り手で引き上げながら、下に向かって剃る。まずは額の中央を生え際から眉間まで。そのあと左右の額全体を剃り進めます。
②眉毛のまわりを好みの形に丁寧に整えます。
③こめかみから口の横までストローク。1度肌に刃を当てたらゴール地点まで離さずにひと剃りで剃るのがポイントです。
④目の下から口まわりに向かってストローク。凹凸が大きい部分なのでしっかり張り手で引き伸ばしましょう。
⑤小鼻のまわりのうぶ毛もカミソリでケアします。鼻を倒すように指で押し伸ばして剃ります。ヘッドの小さなカミソリがあれば使い分けると◎
⑥口まわりを整えます。唇を「んー」と擦り合わせて皮膚を伸ばしながら剃ります。こうすることで張り手をしたときのように皮膚が引っ張られ、剃りやすくなります。

細くてふわふわの“うぶ毛”専用

  • bi-hada L型
    女性の顔のうぶ毛を剃るために開発されたうぶ毛専用カミソリ。薄い刃が肌の上をすっとすべり、1ストロークでツルン! 理容店でプロが使うカミソリに近い形なので本格的な顔剃りが叶います。

「やっぱりT型が使いやすい」という方へ

  • bi-hada T型
    うぶ毛専用カミソリに、使いやすいT型が登場。ガードで守られた薄刃がコシのないうぶ毛を根元からしっかりオフします。額や頬など広いパーツのうぶ毛もスピーディーにオフ!
浅野茂喜
カミソリ辞典:監修浅野茂喜ヘアーサロン銀座マツナガ 八重洲店マネージャー 1968年創業、現在では国内外に展開する老舗理容サロン「銀座マツナガ」の取締役/八重洲店マネージャー。「理容室でしか味わえない心地よさを知ってもらいたい」と始めたブログも大人気。業界誌、ファッション誌など多方面で活躍中。
Shop Info
東京都中央区八重洲1-5-8 鳥居ビル1F
TEL:03-3271-8861  http://www.ginzamatsunaga.com
Illustration:Miyu/Text:Yuriko Isayama
この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー