KAI

HOW TO今さら聞けない!ムダ毛ケアの超キホンVol.4
背中やうなじ、見えない場所はどうすればいい?

プロが教える、ムダ毛ケアの正しい方法とキレイに仕上げるワンポイント。背中などの見えない部分はうっかり放置しがち。行き届いたケアでまわりと差をつけて!

A. 剃る場所がきちんと見える状態でケアをスタート

見えない場所に刃をあてるのはやはり危険なので、本来は家族や友人など、誰かにやってもらうのがベスト。自分でやる時は、かならず大きな鏡などで剃る部分を見ながらやりましょう。手の向きから逆剃りになってしまう場合は、いっそうやさしく慎重に。また、ニキビなどが出来ている場合はムリに剃らないほうがベター。刃が引っかかって肌を傷めたり、出血してしまう恐れがあります。

意外と目立つ場所No.1。うなじ、ケアしてる?

みんなワキや脚ほど気にしていないけれど、人からはけっこう見られているのがうなじ。ここをケアしているかどうかで、髪をアップにした時の仕上がりにも差が出ます。しかも、うなじを「M」の字を描くように整えると、首まわりがほっそり華奢に見えるのだとか! ただし、生え際のラインを自分で見極めるのは難しいため、最初はサロンなどにお願いしてもいいでしょう。きれいなMラインをプロに作ってもらい、あとはセルフケアで状態キープ、が賢い方法です。

手の届きにくい背中にはこれ!

  • キャミ剃〜る
    ハンドル部分が20cmと長いので、手の届きにくい背中のケアもラクラク。万が一、刃が横すべりしてしまったときも肌を傷めにくい安心のガード付き。
小池真季
ムダ毛ケア:監修 小池真季KEEN自由が丘店 シェービングスタッフ 理容室「KEEN」にて、レディースシェービングを担当。いわゆる“お顔剃り”からブライダル向けの全身シェービング、フェイシャルエステなどで多くの女性を施術。肌そのものが美しくなったような仕上がりの高さに定評あり。
Shop Info
東京都世田谷区奥沢6-31-19
TEL:03-5758-7789  http://www.keen914.com/
Illustration:Yu Tokumaru/Text:Megumi Yamazaki
この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー