KAI

HOW TO ゼロから学ぶ! 髪と頭皮の集中講座 Vol.2
傷んだ髪ってどういう状態? ケアすれば戻るの?

毛先まで美しい髪のために、美髪のプロから必要な知識とケアを学ぶヘアケア基本講座。正しいケアはまず、今の状態をきちんと把握することから。あなたの髪は大丈夫?

A. 傷んだ髪は中がスカスカ。今すぐセルフチェック!

傷んだ髪とは、毎日のシャンプーなどによってたんぱく質などの栄養素の流出が進み、中がスカスカになってしまった状態をいいます。セルフチェックではまず髪を1本だけとり、根元から毛先へ向かって指をすべらせてみましょう。ここでざらっとした感触があれば髪が傷んでいる証拠! パックやヘアオイルなど、追加のケアを考えて。

一度傷んでしまったら、二度と元には戻りません!

しっかりケアすれば大丈夫! と思われがちですが、髪の目に見える部分はすでに死んでいる細胞なので、残念ながら復活することはありません。傷んでしまってから対処法を考えるのではなく、日頃から傷めないための“予防策”をしておくことが重要なんです。
髪のたんぱく質は毎日のシャンプーはもちろん、水に濡れただけでも流出してしまいます。カラーリングをしている人は特に注意。流れ出す一方にならないよう、トリートメントなどで“補う”ケアを毎日の習慣にしましょう。

美香
ヘアケア・頭皮ケア:監修美香ビューティープロデューサー/毛髪診断士 ヘアサロン『AMATA』オーナー。髪のスペシャリストとして、雑誌やラジオなどさまざまなメディアに出演。業界屈指の美しさと評判の黒髪がトレードマークとなっている。また、元ファッションデザイナーの経験を活かして現在はより幅広い分野で活躍。製品プロデュースやコンサルティングも手がける。
Illustration:Yu Tokumaru/Text:Megumi Yamazaki
この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー