KAI
kai corporation

HOW TO 〈#brillantmariさん監修〉梅雨の悩みに!
うねり&広がり知らずのヘアアレンジ♡

いよいよ、やって来ましたね梅雨のシーズン。

空気はジメジメ、髪はモワモワ…
うねったり広がったり、クセ毛が強く出てしまうなんて方も少なくないのではないでしょうか? ただでさえ憂鬱なこの時期を、サクッと元気に乗り切るために。「これさえあれば♡」な勝負ヘアアレンジをMariさんに教えてもらいました。キーワードは“清潔感”。さぁ、ポジティブムードで夏への助走を始めましょう!

梅雨のうねり、広がりを押さえるポイント3つ

1.最初に巻いて“まとまり”UP
あらかじめ、クッションカーラーで毛先をふんわり巻いておくと髪全体に“まとまり”がつき、凸凹したクセっ毛も扱いやすく落ち着きます。ペタンとつぶれがちなトップも立ち上がってこなれた雰囲気に。

2.表面“ツルン”=COOLな印象
モワッと広がる梅雨どきの髪は、ピタッとまとめて「面」を作ってしまうとGood。根元から毛先まで、ピンやコームでしっかり押さえれば、うねりや広がりが出るスキを与えず一日中キレイをキープ!

3.アシンメトリーな小顔テク♡
だからといって、ただ結ぶだけじゃつまらない! 広がりを押さえるピンやコームは、あえて大きめのものを左右から“互い違い”に挿すと視覚効果で小顔度UP♡ ぜひ、隠さずどんどん活用しましょ♪

HOW TO MAKE

①クッションカーラーで巻いておく

毛先を「しっかりまとまるヘアクッションカーラー」で巻きます。トップふんわり&全体にまとまりがついてアレンジしやすく。


②後ろをひとつに結んで“くるん♡”

片側だけサイドを残し、後ろで1つ結び。毛先から5cmくらい上もゴムで結びます。結んだ毛束を内側に折ってくるんと丸め入れ。ピンでしっかり固定します。


③アシメトリーな小顔テク

残しておいたサイドの毛でゴムを隠すように巻きつけてピンで固定します。

広がりがちな中間部分に“押さえ”のヘアアクセをオン。アシンメトリーで小顔見せ♪


ピンやコームなどのヘアアクセは、後頭部へ向かって“斜め”に挿すと頭部がキュッと締まって小顔に見えます。逆に、真横に挿すと頭がのっぺり大きく見えるので要注意☆


\完成/

使ったBEAUTY TOOLはこれ!

しっかりまとまる
ヘアクッションカーラー( S, M, L)

ナチュラルウェーブを簡単に作れる定番アイテムのヘアカーラー。内部が弾力のあるスポンジ製になっているので、反発力で髪とカーラーがピタッとフィットしキレイなカールに仕上がります。そのまま寝たり動いたりしても取れにくく、痛くなりにくい表面ナイロンテープ仕様。

しっかりまとまるヘアクッションカーラー(S,M,L)

強力アレンジピン( S, M, L)

頭のカーブに沿ったR形状がぴったりフィットしてズレ知らず。さらに、独自のヘアポケット形状で髪をこぼさずキャッチして逃がしません! 広がりがちな梅雨時期の髪も、1本でがっちりホールド&ズレずにキープ。毛量や髪の色に合わせてS/M/L、黒/茶から選べます。

強力アレンジピン(S,M,L)
ヘアアレンジ監修 Mari ヘアスタイリスト

ヘアアレンジ監修Mari ヘアスタイリスト Instagramフォロワー20万人を抱えるヘアアレンジのファンタジスタ。何気ないのにおしゃれでとびきり今っぽくなれるアレンジが人気。浜松にあるサロン「Brillant」でのサロンワークをベースに、ブライダルのヘアメイクや国内外のセミナーなど幅広く活躍中!
Instagram @brillantmari

Shop Info
Hair salon Brillant  TEL:053-473-4003

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー