KAI
kai corporation

HOW TO〈#brillantemariさん監修〉
大人っぽくって艶っぽい♡
ピンだけでつくる、夏の“たゆんと”アップヘア

夏のイベントシーズン! おしゃれと涼しさを叶えてくれるアップヘアは最強ですよね。今年は、そこに「艶っぽさ」も加えてみましょう。“たゆん”とたるませたルーズ感は、ピンだけでつくるからこそにじみ出る色気♡ 何気ない着こなしも格段にアカ抜けそうです!!

「ピンだけ」でつくるから色っぽい♡

NOTひっつめ髪。
さらっとまとめたように見えて、“ふわふわ&たゆん”とモテ要素たっぷりの色っぽいアップヘアが理想です。成功させるポイントはこの3つ!

1.高めのアップヘアで小顔効果♡
アゴ先と耳を結んだ延長線上、いわゆる「ゴールデンポイント」でアップヘアをつくると小顔効果がアップ。横顔もシュッと見えて360度どこから見ても美人映え!

2.“たゆん”とたるませ効果で色気もオン
後ろは、あえて少したるませて今っぽい抜け感を演出します。ほんの少しだけ、はらりと残したえり足の毛束も色気&きゃしゃ見え効果バツグンです♪

3.「ピンだけ」でつくるから毛先もふわふわ
ゴムを使うとピチッと締めつけてしまうところを、ピンだけでねじり留めていくスタイルにすれば動きが出てゆる&ふわ♡ 難しそうな「ほぐし」もラクちん!

HOW TO MAKE

①毛先の“ふわっ♡”を仕込みます

毛先を「しっかりまとまるヘアクッションカーラー」で巻きます。


②耳より上をまとめておきます

耳の高さより上の髪を後頭部高めでギュッとねじり上げ、そのあと指先で引っ張り出してボリュームアップ。最後、根元でくるっとまとめて「強力アレンジピン( S, M, L)」でしっかり留めます。
(分け目をギザギザにすると、毛束感が出て&地肌も見えづらいのでオススメですが難しければざっくり手ぐしで分け取ってもOK!)



③下の髪を②に巻きつける

残った下の髪を持ち上げ、少したるませながら②の根元までもっていったら「強力アレンジピン( S, M, L)」2本をクロスさせてしっかり固定。そのあと毛先を②の根元に巻きつけてピン留めします。


\完成/

巻きつける髪のボリューム感や、毛先がはらりと“遊ぶ”感じは全体のバランスをみてお好みで。上へ上へと引っ張り上げて高さを出しつつ、毛先を数束はらりと落とすと“タテ”の流れができてスッキリ見えます。

使ったBEAUTY TOOLはこれ!

しっかりまとまる
ヘアクッションカーラー( S, M, L)

ナチュラルウェーブを簡単に作れる定番アイテムのヘアカーラー。内部が弾力のあるスポンジ製になっているので、反発力で髪とカーラーがピタッとフィットしキレイなカールに仕上がります。そのまま寝たり動いたりしても取れにくく、痛くなりにくい表面ナイロンテープ仕様。

しっかりまとまるヘアクッションカーラー(S,M,L)

強力アレンジピン( S, M, L)

頭のカーブに沿ったR形状がぴったりフィットしてズレ知らず。さらに、独自のヘアポケット形状で髪をこぼさずキャッチして逃がしません! 長い髪、多い髪のアップヘアだっておまかせあれ。毛量や髪の色に合わせてS/M/Lから選べます。(Mは茶色もございます。

強力アレンジピン(S,M,L)
ヘアアレンジ監修 Mari ヘアスタイリスト

ヘアアレンジ監修Mari ヘアスタイリスト Instagramフォロワー20万人を抱えるヘアアレンジのファンタジスタ。何気ないのにおしゃれでとびきり今っぽくなれるアレンジが人気。浜松にあるサロン「Brillant」でのサロンワークをベースに、ブライダルのヘアメイクや国内外のセミナーなど幅広く活躍中!
Instagram @brillantmari

Shop Info
Hair salon Brillant  TEL:053-473-4003

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー