KAI

HOW TO あこがれの美肌に!
20歳からの正しいスキンケア講座Vol.1
肌の調子が悪い...。ケアの前に原因を知ろう!

毎日のスキンケア、なんとなくで済ませてしまっていませんか? 自己流ケアや“まだ若いから平気”という油断が、あなたのキレイを邪魔しているのかも。やってしまいがちな間違いを今すぐ見直して、すべすべ&ぴかぴかの肌を手に入れましょ!

水井真理子さん トータルビューティーアドバイザー

教えてくれたのは 水井真理子さん トータルビューティーアドバイザー 肌を見ただけでスキンケア方法や生活習慣をアドバイス。毎日続けやすい&しっかり手ごたえを実感できるスキンケア方法で支持を集める。聞くだけで元気になれる語り口も人気の秘密。キレイへのヒントが詰まったインスタグラムもチェック!→ @mariko_mizui

Q1. 最近、何となく肌の調子が悪いんです…

A. 今は大人の肌への“変わり目”なのかも

20歳というと、ちょうど思春期から成熟した大人へと、心も身体も変化していく時期。少しずつ変わり始めた肌に今までのスキンケアが合わなくなっているのかもしれません。また、進学や就職などで生活が大きく変わった人もいるでしょう。もしかするとそれが、自分でも気付かないうちに大きなストレスになっているのかも。

「20歳だからまだ全然平気でしょ」と思うかもしれませんが、10代と20代では肌は変化してきます。キレイな肌をキープしたいなと意識を持つか持たないかで差が出始める20代。今の肌に合ったお手入れを身につけましょう!

メイク道具をつねに清潔に保つことも大切!

スキンケアの話の前にもっと基本的なことをひとつ。毎日使っているメイク道具、ちゃんと定期的に洗っていますか? なかでもファンデーションのパフ! ニキビや肌荒れで悩んでいる人に普段使っているファンデーションを見せてもらうと、パフがまるでコロッケみたいにまっ黒……ということが本当に多いんです。
とくに夏場は高温多湿のため、雑菌が繁殖しやすくなります。ほかにもタオルや枕カバー、シーツなど、肌に触れるものはいつでも清潔に。これこそ、正しいスキンケアの第一歩です。

毎日使うパフは、洗い替え分を用意しておくと便利!

汚れが落ちやすいパフ(パウダー用) 長角形 2P

汚れが落ちやすいパフ(パウダー用) 長角形 2P
使いやすさや肌あたりのやさしさはそのままに、従来のパフに比べて汚れ落ちが格段にアップ。ファンデののびが悪くなってきたら、洗浄の目安です。

あこがれの美肌に!
20歳からの正しいスキンケア講座 バックナンバー

Photo:Ayumi Fuse / Hair&Make-up:Wakana Goto(ROI) / Styling:Natsuki Takano / Model:Minami Ooba / Text:Megumi Yamazaki

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー