KAI
kai corporation

HOW TO あこがれの美肌に!
20歳からの正しいスキンケア講座Vol.5
気になる肌の“ベタつき”や“テカリ”をおさえたい!

毎日のスキンケア、なんとなくで済ませてしまっていませんか? 自己流ケアや“まだ若いから平気”という油断が、あなたのキレイを邪魔しているのかも。やってしまいがちな間違いを今すぐ見直して、すべすべ&ぴかぴかの肌を手に入れましょ!

Q5. 毎日洗顔しているのに、すぐテカテカしちゃうんです…

A. 過剰な皮脂はうるおい不足のサインかも

夏は気温の上昇で皮脂が出やすくなり、汗もかくので、多少のテカリやべたつきは誰にでもあるもの。ただ、あまりにも気になるという人は、洗いすぎや保湿が足りていないことが原因かもしれません。もちろん、余分な皮脂を取り除くことは大切ですが、とりすぎには注意。洗いすぎると、失われたうるおいを補おうと余計に皮脂が分泌されてしまうんです。また肌の水分は、寝ている間も汗と一緒に蒸発します。洗顔後は化粧水や乳液でしっかり保湿してあげましょう。
皮脂の分泌には、油分・脂質の多い食生活やお菓子の食べ過ぎ、睡眠不足なども関係してくるので、生活リズムも整えるようにしてみくださいね。肌は正直なので、食生活を見直すだけでも変化を感じられますよ。

化粧直し前の“水コットン”で、テカリも汗もスッキリ!

テカリが気になるからと一日に何度もあぶらとり紙でおさえるのはかえって逆効果。取れば取れるほど、肌はうるおいを守ろうとして余計に皮脂が出てしまいます。
テカってしまったときの対処には、“水コットン”がおすすめ。コットンに水を含ませ、気になる部分をそっとおさえましょう。

これなら余分な皮脂と一緒に、肌に悪さをする汗や塩分まで取れるので一石二鳥! ひんやりした感触が皮脂の分泌もおさえてくれます。ポーチに乾いたコットンを入れておき化粧室などで濡らせばいいので、外出先でも安心ですね! 水コットンで押さえた後、SPF入りの下地や日焼け止めなどをつけてからメイク直しするとキレイに仕上がります。

水井真理子さん トータルビューティーアドバイザー

教えてくれたのは 水井真理子さん トータルビューティーアドバイザー 肌を見ただけでスキンケア方法や生活習慣をアドバイス。毎日続けやすい&しっかり手ごたえを実感できるスキンケア方法で支持を集める。聞くだけで元気になれる語り口も人気の秘密。キレイへのヒントが詰まったインスタグラムもチェック!→ @mariko_mizui

あこがれの美肌に!
20歳からの正しいスキンケア講座 バックナンバー

Photo:Ayumi Fuse / Hair&Make-up:Wakana Goto(ROI) / Styling:Natsuki Takano / Model:Minami Ooba / Text:Megumi Yamazaki

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー