KAI
kai corporation

published_2018.09.14

HOW TO あこがれの美肌に!
20歳からの正しいスキンケア講座Vol.6
簡単マッサージですっきりフェイスラインに

毎日のスキンケア、なんとなくで済ませてしまっていませんか? 自己流ケアや“まだ若いから平気”という油断が、あなたのキレイを邪魔しているのかも。やってしまいがちな間違いを今すぐ見直して、すべすべ&ぴかぴかの肌を手に入れましょ!

Q6. 少しでも小顔になりたい!

A. 毎日のマッサージが効果的。食生活も気をつけて

むくみ解消には、顎の骨のすぐ裏側にある「額下リンパ節」(写真の印部分)のマッサージがおすすめです。ただその前に、むくみやすい人は食生活の見直しから始めてみて。とくに甘い飲み物やお菓子、お肉や塩分の取り過ぎはむくみに直結するので気をつけましょう。また、水の飲まなすぎもむくみの原因に。普段からジュースなどをよく飲む人は、それを水に替えるだけでも違うはず!

マッサージはとっても簡単! 中指と人差し指で顎を挟むようにして軽く押していきます。顎の中心から耳の下まで、5~6回に分けてやさしく動かしていきましょう。ここで気をつけてほしいのは、ぐいっと一気に流そうとしないこと! 力の入れ過ぎは10年後・20年後のたるみのもとに。やさしく、少しずつ手を動かしていくことが大切です。

顎の骨の一番上までいけばOK。最後に人差し指、中指、薬指の3本で頬から耳の下あたりをやさしくほぐして。鎖骨リンパを軽く押すようにして流してあげればすっきりします。

頭皮マッサージも合わせれば全身の巡りがアップ!

顔まわりから頭にかけてのマッサージは老廃物を流すだけでなく、顔全体のリフトアップや血行促進にも効果的です。ただ頭皮マッサージというと、シャンプーする時のように「頭だけ」マッサージする人が多いのですが、それでは効果も半減。生え際よりももっと下、おでこからスタートするのがポイント。

頭をつかむように両手を当て、指の腹を使って、頭皮をしっかりと動かすようにマッサージします。頭の一番高いところには“万能のツボ”といわれる「百会(ひゃくえ)」があり、ここまでマッサージできればOK。

パソコンやスマホなどで目を酷使している人にぜひやってほしいのがこちら! こめかみの両側に中指と薬指を当て、力を入れすぎないようにくるくると回します。そのまま側頭部まで続けてマッサージして。
毎日のケアに取り入れて、すっきりフェイスラインを目指しましょう!

水井真理子さん トータルビューティーアドバイザー

教えてくれたのは 水井真理子さん トータルビューティーアドバイザー 肌を見ただけでスキンケア方法や生活習慣をアドバイス。毎日続けやすい&しっかり手ごたえを実感できるスキンケア方法で支持を集める。聞くだけで元気になれる語り口も人気の秘密。キレイへのヒントが詰まったインスタグラムもチェック!→ @mariko_mizui

あこがれの美肌に!
20歳からの正しいスキンケア講座 バックナンバー

Photo:Ayumi Fuse / Hair&Make-up:Wakana Goto(ROI) / Styling:Natsuki Takano / Model:Minami Ooba / Text:Megumi Yamazaki

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー