KAI

<後編>朝井麗華さんのデトックス美容論
「巡らせ美人はきれいを制する」

結婚、出産、仕事など、女性にはこれからの生き方を考え直すような出来事にぶつかることもたくさん。前編では、そんな時代を華麗に乗り越え、美しさをパワーアップしてきた朝井さんの内面美に迫りました。後編では、心もカラダも上向きになる朝井式・美容術をたっぷりお届けします。

PROFILE

朝井麗華
朝井麗華 美容家、経絡整体師 恵比寿のプライベートサロン「気・Reika」主宰。ご主人の闘病をきっかけに、アロマセラピーや東洋医学を学び、中国整体推拿療法の素晴らしさに目覚める。推拿をベースに小顔整体や筋膜剥離などを取り込んだ独自の技術でホリスティックな施術を提供。中でもバストを中心とした施術の的確さから「おっぱい番長」と称されるように。著書に「おっぱい番長の乳トレ」(講談社)、「水毒を溜めない人は美しい」(大和書房)、「おっぱい番長・朝井式 筋膜ゆるめ」(KADOKAWA)など累計20万部。FM NACK5「PUNCH de ドーヨゥ?」(毎週土曜)内レギュラーミニコーナー(9:00前後)放送中。

デトックスを軸に、カラダ本来の美しさを引き出す

  •  
    年齢とともどんどんきれいになっていく、朝井さんの美のひみつを教えてください。
    「デトックスを主軸に置いた美容で、カラダ本来の美しさを引き出すことを大切にしています。デトックス力を高めるには『気・血・水』のバランスを整えることが大切。代謝を司る“気”と、栄養を身体に張り巡らせる“血”、汗や粘液など “水”の3つがバランスよく巡っていると、不要なものを自分の力で排出できるようになるんです」
  •  
    デトックス力を高めることが美につながるんですね。
    「デトックス力を高めれば、美容医療や高級美容液に頼らなくても、カラダ本来のキレイになる力で美しさをキープできるようになるんです」
  •  
    朝井さんのプライベートサロン「気Reika」でもその理論に基づいたボディとフェイシャルの施術が人気ですよね。
    「今日は美乳トレーニングや、顔のかっさマッサージなど、ご自宅でセルフでできるものをご紹介しますね。特にカラダの中心にあるバストの筋肉をほぐし整えることは、内臓や免疫系にも良い効果をもたらすので毎日続けて、ぜひ効果を実感していただきたいですね」

運気も女度もアップさせる美乳トレーニング

柔らかくてふっくら形のいいバストは女らしさの象徴。朝井さん自身、CカップからEカップになり、ウエストが3センチ減ったという秘伝の美乳トレーニングをご紹介! お風呂上がりの習慣に取り入れてみて。

大胸筋ほぐし

右手の指を揃えて右のバストの下側に添え、左手の4本の指でバスト上部を内から外へくるくる円を描くように30秒間、大胸筋をマッサージ。左も同様に。バストの土台となる大胸筋をほぐすと肩や肩甲骨まで柔らかくなり、バストの下垂を防ぎます。

肋骨ほぐし

左手で右側のバストを内側に集めたら、右手をグーにして指の第二関節を肋骨に添わせるイメージでバストトップに向かってさすり上げる。スタート地点のグーを置く箇所は、脇の下からアンダーバストまでの肋骨全体を網羅するように当て、片側30回ずつ行う。肋骨の筋肉を揉みほぐすことでバストを正常な位置に戻します。

親指ブスブス

垂直に立てた親指をバストに刺し、大胸筋の深部に届く圧をかける。イタ気持ちいいと感じる強さでグッと押し込むように圧をかけるのがポイント。1箇所3秒くらいが目安。隙間時間にもできちゃう美乳トレーニングです。

朝井式かっさマッサージで、福を呼び込む笑顔美人!

アラサーにもなると、気になってくるのが”顔のたるみ”。お疲れたるみ顔を引きずっていたら、せっかくのチャンスも逃してしまいそうですよね。そこで「気・血・水」の流れを整えるのに効果抜群の“なめくじかっさ”を使ったマッサージも教えてもらいました。キュッと上がった口角と、引き締まったフェイスラインを手に入れて心も上向きになって!

HOW TO
step1

①頭頂から側面に向かって流す。皮膚は一枚皮で全身つながっていて、頭皮と顔の皮膚は常に重力で下に引っ張られて緊張しています。まずは頭のコリをほぐすことが大切。

step3

②耳の付け根のコリをほぐす。耳を挟むように当て、上から下に向かって押し流す。

step3

③耳下腺から首筋に沿って鎖骨リンパに向かって流す。

step4

④イタ気持ちいい強さで眉間をぎゅーっと数秒間刺激する。

step5

⑤頬骨に沿って下から上に向かって押し上げる。

step6

⑥唇を挟むようにしてかっさを押し当てる(歯茎に当てるイメージで)。

step7

⑦口角を上げるイメージで口の端を斜め上に押し上げる。

step8

⑧フェイスラインを挟んだら、顎から耳たぶまで押し流す。

step9

⑨耳の横から首筋に沿って流したら完了。①〜⑨までを毎日1セットすれば、ひと回り小顔になり口角や頬骨もキュッと上がります! 朝井さん使用の水牛の角のかっさは「気・Reika」にて購入可能。

美しさだって人生だって、
自分の力でいつでも回復できるもの

  •  
    毎日、実践している美容についても教えてください。
    「PURE CLAYというクレイとマヌカハニー、キャリアオイル(ホホバオイルなど)を混ぜて顔や頭皮に塗っています。パックの硬さは使う部位によって調整しますが、目安はクレイ:マヌカハニー:オイル=1:1:少量。毛穴の汚れがすっきりして透明感がアップしますよ。あと、このクレイを水に溶かして飲んでいます。日本ではクレイ内服は認められていないのでメジャーではありませんが、私は15年前から続けています。花粉症が出なくなり、肌荒れも治りましたよ」
  •  
    インアーケアはどうされていますか?
    「女性ホルモンのリズムを整えるmemmo は、おやつ代わりに食べています。2種類の女性ホルモンにアプローチする処方のゼリーです。生理前にはプロゲステロンに似た効果を発揮するハーブを配合したアサイー味。生理後にはエストロゲンを活性化するハーブを配合したザクロ味。どちらもとってもおいしくて、女性らしい魅力をアップしたい方におすすめです。あとは酵素ドリンク。このLLE82には女性にとっても必要な亜鉛・銅・マカが入っていてミネラルバランスも整えてくれるので気に入っています。そして、バンブーウォーターを使用しているところもいいですね。成長期の竹ってひと晩で1メートルも伸びる生命力があるんです。そのパワーと、特有のデトックス力がその魅力。お風呂上りに飲んでいますよ」
  •  
    そしてこれは朝井さんが監修されたスポーツブラですよね。
    「私自身、乳トレやボディケアメソッドの取材などでスポーツブラを付けることが多いのですが、ほとんどがバストを潰して谷間も隠し、胸の形がキレイに見えないものばかりでスポブラ選びに困っていました。そこで“揺らさず・潰さず・垂れさせず”をテーマに開発したのが、このReikaBRA。立体裁断だからしっかりバストを包みこんで潰すことなく固定してくれます。谷間もキレイに見える上に、背中のクロス構造が楽にキレイな姿勢を取りやすくしてくれるんです。スポーツやジムでのトレーニング、ヨガ時にもおすすめです」
  •  
    どれも真似したくなるものばかり!
    「共通しているのは、カラダの巡りをよくするということ。今まで意識していなかった『気・血・水』の巡りに耳を傾けてみると、カラダの声が聞こえるはず」
  •  
    何かと溜め込みやすい世代の私たちにとって、デトックスできるカラダになることは病気を防ぐことにもつながりそうですね。
    「そうですね、健康なカラダにこそ美は宿るもの。実は私も20代半ばまではひどいアトピーと花粉症に悩まされ、肌もボロボロだったんです。でも溜め込まないカラダになるように意識してみたら、肌だけでなく内臓の隅々まで調子がよくなった。美しさだって人生だって、自分の力でいつでも回復できるもの。すべて諦めず、すべてに意味があると受け入れて向き合ってみてください」
  • 朝井さんの大きな魅力である“しなやかな内面美”について深く迫った前編も合わせてどうぞ。
Hair&Make-up:Hiro Odagiri(LA DONNA)/Photo:Junji Moroi(Rooster)/Text:Yuriko Isayama
この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー