KAI

specialキャンプやBBQ、アウトドアに何着てく!?
〜ファッションとメイクとヘアの三角関係 Vol.2〜

夏といえばアウトドア! 気になるカレや気の合う友達と行きたいこのイベント、「おしゃれ」と「モテ」の両方を意識したいところですよね。でも、いつもの服やヘア&メイクじゃちょっと違うし…とお悩みの女子は必見です♡

“女らしさ1割”がアウトドアの「おしゃモテ」バランス

  • キャンプやBBQは動きやすい服装が鉄則。たとえば、ボーイッシュなカーゴパンツにスポーツサンダル、そして日焼け防止のキャップ。そこに、トップスでキャミソールを投入して女らしさをひとさじオン! ストラップの細いキャミソールだとおしゃれ感がさらにアップ。いつもと違う雰囲気に、意中のカレもドキドキするはず♡
・衣装クレジット
ニットキャミソール¥13,000/デューフ×IRUKA(モンド コーポレーション) パンツ¥6,900/オメカシ(オメカシ新宿 ルミネエスト店) 帽子¥3,300/アディダス(クリハラ コーポレーション カスタマーセンター) ピアス(8月中旬入荷予定)¥18,000/ディス(UTS PR) バングル¥1,900/アネモネ(サンポークリエイト) サンダル¥9,500/チャコ(エイアンドエフ)

やりすぎ厳禁! マスカラ&リップでナチュラル可愛いメイクに

  • アウトドアに普段通りのメイクで行くとちょっぴりトゥーマッチになりがち。自然の中で遊ぶときは、ベースメイクはナチュラルにして目元と口元にポイントを! 目元はまつ毛をしっかりカールさせてウォータープルーフのマスカラをオン。くるんと上がったまつ毛が可愛らしさを引き出してくれます。リップは、食事をしても落ちにくいマットタイプの赤で華やかに。お化粧崩れもそんなに気にならない軽やかメイクで、思いっきり夏を楽しんで!

キャンプ&BBQにはこのビューティアイテムがおすすめ!

  • ホットアイラッシュカーラー
    まつ毛をくるんと根元からカールアップするホットアイラッシュカーラー。折りたたむとコンパクトになるので、ポーチに入れてアウトドアへGo!ジューシーピンクとグラマラスレッドの2色展開。
Model:IRUKA/Photo:Kaori Imakiire/Styling:Chinatsu Higa/Hair&Make-up:Chisa(ROI)/Edit:Marie Kanemitsu
・協力店問い合わせ先
UTS PR(03-6427-1030)
エイアンドエフ(03-3209-7575)
オメカシ新宿 ルミネエスト店(03-5341-4809)
クリハラ コーポレーション カスタマーセンター(0120-810-041)
サンポークリエイト(082-243-4070)
モンド コーポレーション(03-5784-3272)
この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー