KAI

special菅野結以さんが指南♡
浴衣に似合う艶やかメイク<古典柄編>

梅雨が明け、待ちに待ったサマーシーズンがやってきました。 花火大会やイベントなど、浴衣を着る機会が増えるこの季節。せっかくなら、いつもよりワンランク上のレディーな艶姿でお出かけしませんか? 今回はしっとりとした女性らしさ溢れる「古典柄浴衣」に似合うヘアメイクを、ビューティー&コスメ通としても名高い、人気モデルの菅野結以さんにレクチャーしていただきました!

profile

菅野結以
菅野結以モデル、ブランドプロデューサー 1987年生まれ。雑誌『Hana*chu→』から『Popteen』、『PopSister』での活動を経て、以降数々のファッション誌で活躍。現在は『LARME』メインモデル、『with』ビューティーモデル。ファッションブランド「Crayme,(クレイミー)」、コスメブランド「baby+A(ベイビア)」のブランドプロデューサーとしての顔も。また豊富な音楽知識を活かし、ラジオ番組のパーソナリティーも務める。現在は「RADIO DRAGON -NEXT-」(TOKYO FM)、「Live Fans」(@FM)に出演中。

【EYE LINE】 洗練EYEの秘密は“ネイビー”にあり!

  • 「古典柄の浴衣のときは、凛とした表情を目指して。和の雰囲気漂うネイビー(濃紺)のアイラインは、特に使いやすく優秀です。定番のブラックよりも女性らしく、モダンでノーブルな印象づけができますよ。大人っぽさもありつつ、イノセントな透明感が出せるのも魅力です」
  • アイラインはブラックではなく、あえてネイビーを選択して品よくまとめるのがポイント。ネイビーには白目をクリアに見せてくれる効果もあり、忘れがたいピュアなまなざしに。

【LIP】大胆な赤リップで華やか美人顔の完成

  • 「しとやかな古典柄のときこそ、あえて赤リップを差して女性らしい色気を楽しんでみて。大人の女性の品格漂う、こなれた表情を演出できます。そして何より、イベント気分が一層盛り上がります!」
  • 女性らしさが滲み出る赤リップで、ぐっと艶っぽく。パキっと華やかな赤リップは、纏うだけで自信をくれる心強いアイテム!

HOW TO MAKE-UP

EYE LINE
  • 細めのアイシャドーブラシにネイビーのパウダーを取り、小刻みに左右に動かします。まつ毛の隙間を埋めていくように意識しながら、キワをライン状に細く”締める”のがポイント。目尻を少し長めにハネ上げることで大人っぽく仕上がります。
LIP
  • ラメなしの赤ルージュをチョイス。ブラシにリップを取り、まず輪郭を取ってから内側をつぶすことで程良くシアーに仕上げてヌケ感を。グロスよりも軽く、唇そのものがツヤっと透けるようなジューシーリップを選ぶのがポイントです。
HAIR ARRANGE
  • ① まず全体を32mm程度の太めのコテでランダムに巻いて下準備しておきます。カールを手で軽くほぐしたら、髪を3つにブロッキングし、真ん中の毛束をひとつ結びにします。このとき、おだんごの土台となる真ん中の毛束のボリュームが一番多くなるように調整して。
  • ② 左右の毛束を、それぞれねじりながら中央のひとつ結びの根元に持っていきます。結び目と重なるポイントで、毛束をピンで固定。
  • ③ ①でひとつ結びした毛束を2束に分けます。その片束の毛先をくるくるとねじり上げて根元のゴムに巻きつけ、ラフにゆるませながらピンで固定。
  • ④ 残ったもう片束も③と同様にねじり上げ、ピンで固定。少しゆるめにねじるとこなれ感が出ます。
  • ⑤ バランスを見ながら少しずつ毛束を引っぱり出し、ふんわりとしたエアリー感をスプレーでキープ。キメすぎないラフなニュアンスを演出します。最後にお好みのヘアアクセをつけて完成!

使用したBEAUTY TOOLはこちら!

  • A. cosmeup リップブラシ イタチ(平)
    リップのベタ塗りに適した平たい形状のリップブラシ。コシのあるイタチ毛使用で使いやすい。
  • B. cosmeup アイシャドーブラシS
    目のキワにアイシャドーを綺麗にのせられる細めのアイシャドーブラシ。アイラインにも◎。
  • C. Smart Cute 強力アレンジピンM(茶)
    強力なホールド力のあるヘアアレンジピン。独自のヘアポケット形状で髪を逃がさずにしっかりとキャッチ。頭のカーブに沿ったR形状でしっかりとフィットするので、1本でも抜けおちにくく、多彩なヘアアレンジが可能。
  • ガーリーな浴衣にぴったりの“愛され”ヘアメイクはこちらから!
Hair&Make-up:KITA(nord)/Photo:Ken Ogawa(WILL CREATIVE)/Styling:Mana Kuwahara/Text:Shiho Tokizawa
・衣装クレジット
浴衣¥36,000/三松 帯¥16,800、帯締め¥15,000、かんざし(ブルー)¥1,800、かんざし(パール)¥4,500/すべてふりふ渋谷マルイ店 ピアス¥2,100/Valmuer リング¥28,000(WWAKE/Valmuer)
・衣装問い合わせ先
三松 (0120-033-330)
ふりふ渋谷マルイ店 (03-4521-0515)
Valmuer (03-6427-2818)
この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー