KAI

specialだーりおと学ぶ「メイクアップ基本のき!」
〜Vol.2 アイブロー&アイシャドー編〜

今さら聞けないメイクアップの基礎知識を内田理央さんと学ぶ連載企画。基本をしっかり押さえることが、自分だけの“かわいい”を見つける近道です。まずはベーシックな技をきちんとマスターして、似合うメイクを探していきましょう!
第2回目は、毎朝のメイクに欠かせない「アイブロー&アイシャドー編」をお届けいたします。

profile

内田理央
内田理央女優、モデル 東京都出身。MORE専属モデル。2010年にデビューし、グラビアやバラエティ、舞台など幅広く活動。2014年「仮面ライダードライブ」(EX)のヒロインに抜擢され本格的に女優デビュー。毎週金曜20:00から生放送AbemaTV「内田理央のオタカレ募集中!」にMCとして出演中。自身のブログ・Twitter・Instagramでは、独特の世界観やキャラクターを発揮し、注目されている。

「眉毛」で顔の印象がぐっとアカ抜けます!

  • 初心者さんにとって難易度の高いイメージのあるアイブロー。じつは、眉毛は顔全体の印象を左右する重要なパーツでもあります。まずは自毛をいかしたナチュラルな仕上がりをマスターして、苦手意識を克服するところからスタート! 眉毛を整えたら、アイシャドーにもトライ。洋服を着替えるように、その日の気分やスタイルに合わせたカラーをチョイスして、毎日のおしゃれをさらに楽しみましょう。

HOW TO MAKE-UP

EYE BROW
  • まず最初に、スクリューブラシで眉毛をとかすのが大切なポイント! 眉毛にはクセがついていることが多いので、まず毛流れに逆らうようにしてコーミングし、毛先を一度立たせます。その後、毛流れに沿ってブラシをすべらせ、全体を整えましょう。

    この工程を行うことで余計な皮脂や毛だまりが取れ、まっさらな状態になるので仕上がりがきれいに! コーミングが終わったら、アイブローパウダーをブラシでのせます。ブラシを地肌に軽くつけ、小刻みにジグザグ動かしながら眉毛の隙間を埋めるイメージでオン。色みは、自分の瞳の色と髪の色の中間色を選ぶと◎。
EYE SHADOW
  • 肌との密着度が高く、透けるように発色するジェルアイシャドーはナチュラルな仕上がりで初心者さんにおすすめのテクスチャー。樹脂タイプのアイシャドーチップに直接取り、アイホールを2往復させて①の部分にふんわりぼかします。そしてまたジェルアイシャドーをチップに取り、次は②の二重の幅(一重まぶたの場合はまつ毛のキワから3〜5㎜)にオン。グラデーションをつけるイメージで濃いめに一度塗りし、まぶたの立体感を際立たせます。色みは、自然な陰影がつき肌なじみの良いブラウンから挑戦するとGood!


    だーりおの一言

使用したBEAUTY TOOLはこちら!

  • cosmeup スクリューブラシ
    眉の毛流れを整えるスクリューブラシ。マスカラブラシとしても利用できる優れモノ。キャップつきでいつでも清潔に使用できます。
・衣装クレジット
トップス/アンスリード
フラワーイヤリング、パールリング/ともにDRESS UP EVERYDAY(e.m. PICTURESQUE)
シルバーイヤリング/e.m.(e.m.表参道店)
Hair&Make-up:Yoko Yoshikawa/Photo:Keisuke Naito (KiKi inc.)/ Styling:Kaori Sakurai(J styles)/Text:Shiho Tokizawa
この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー