KAI

「デコルテ出しやアップヘアにも自信が持てそう♡」by YUI

bi-hada ompa
  • 【STORY】愛されて200万本の「bi-hada ompa」がプレミアムガード付きでさらにやさしく

    Y:最近デコルテを出すファッションが流行っているけど、うぶ毛を処理することで肌もワントーン明るく見えるよね。

    K:このカミソリは、1秒間に約100回の音波振動をしていて、その振動で余計な力を入れずにそっと肌に当てるだけで剃ることができます。またガードの幅がさらに細かくなり、より肌にやさしく使える安心設計になっています。

    R:音が静かなのもいいですね。軽いから持ち運びもラクラク。旅行に持っていくのも負担にならない重さ。

    Y:これでうなじをキレイにすれば、アップヘアのときも、もっと自信が持てそう♡

「自由自在に使えるマルチプレイヤーって感じ!」by RIO

スライドパウダーブラシ
  • 【STORY】3段階調節の「スライドパウダーブラシ」でメイクの“さじ加減”をコントロール!

    Y:このブラシは触り心地がすごくいい! ずっと触っていたい(笑)。

    R:本当だー! 気持ちいい!
    K:なめらかさに特長のあるPBT(ポリ・ブチレン・テレフタレート)という極細毛を使用しています。より使い心地を良くするために、ボリューム感も計算されていますよ!

    Y:これ、スライド式なんだよね。ブラシの長さを3段階に調整できるから、チークをふんわりなじませるとか、逆にしっかり色を出したいとか、なりたいイメージに合わせて使えるのがうれしい。

    R:確かに。チーク以外にもフェイスパウダーとかシェーディングとかも自由自在に使えそう。万能なマルチプレイヤーって感じ!
FROM YUI♡
「ものづくりの姿勢は、シンパシーを感じます」
  • 今回、貝印さんのいろいろなアイテムを使ってみて、改めてユーザーのことをすごく考えて作っているんだなって実感しました。必ずどこかに個性がプラスされていて、既存のものでは埋められていなかった隙間を埋めてくれるというか…。さらにそのこだわりが、高いクオリティで実現されているのがすごい。
    そういったものづくりの姿勢は、私が洋服のデザインなどをする時に大切にしていることと似ていて、シンパシーを感じます。だから余計に、今回アドバイザーとしてより深く関わることができて嬉しく思います。読者の皆さんが、貝印のツールを使ってより可愛くなれる方法を、どんどん提案していきたいです!
FROM RIO♡
「メイクの仕上がりはツールのセレクトが鍵」
  • ツールって難しいイメージがあると思うんです。私自身、道具をきちんと選ぼうって思えるようになったのは、プロのメイクさんにメイクをしてもらうようになってから。“なんでプロのメイクはきれいなのかな?”、“セルフメイクと何が違うんだろう?”と思ってよく観察していたら、(技術の差は当たり前として)ツールのセレクトが鍵を握っているんじゃないかって気付いて。
    例えばチークひとつをとっても、何を使って色を乗せるのかで仕上がりが格段に違う。きちんとしたツールを使えばお気に入りのコスメもより鮮やかに発色するし、出したい質感に合うツールを選ぶことができたら、よりきれいに仕上がると思います。私と同じようなツールビギナーさんにも分かりやすく、上手な使い方をお伝えできたらうれしいです!
  • お二人の美の秘密についてじっくり語り合っていただいた、
    スペシャル対談の後編もお見逃しなく♡
Hair&Make-up:Tomoko Yamaguchi / Photo:Ayumi Fuse / Styling:KOMAKi(kili office)/Text:Shiho Tokizawa
・衣装クレジット
〈菅野結以さん〉トップス¥16,000、パンツ¥17,000/以上デイシー ピアス¥8,500、リング¥7,500/以上ナナンビジュー
〈内田理央さん〉ワンピース¥24,000/キーラ(ティナナ) チェーン¥6,000、チャーム¥8,500、リング¥6,500/以上ナナンビジュー
この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー