KAI

キュッと引き上げて、横顔スッキリ!
ヘアスタイルで“若返り”は可能です

「ヤセたね」「若く見える!」と言われたら、女性は誰しもうれしいですよね。日々、刻々と変化してゆく肌へのアンチエイジングに熱い視線が集まるなかで、まったく新しいタイプの “リフトアップ”アイテムが誕生しました。簡単&キュートなヘアグッズをご紹介します。

2枚のコームでサイドの髪を上げると
→目元がキュッとリフトアップ♡

ナミナミのコームを2枚、それぞれ左右の耳上からキュッと頭頂部に引き上げてクロスさせるとコーム同士が噛み合ってがっちりキープ。簡単にハーフアップのまとめ髪ができるアレンジグッズなのですが、コレには手軽さ以上に“ある仕掛け”が隠されているのです。それはずばり、フェイスラインのリフトアップ! こめかみまわりの皮膚をコームで引っぱり上げることで頬のたるみや目元のシワなどがピンと伸び、若々しい印象をもたらします。

“若見え”ハーフアップの作り方は至って簡単。①トップの髪を残しておいて ②両サイドを耳の後ろから後頭部へ向けてコームでキュッと引っぱり上げる ③コーム同士をかみ合せて固定 ④残しておいたトップの髪をコーム部分にかぶせてからねじってピン留め。たったこれだけで、トップにふんわり高さのある今どき小顔ヘアアレンジの完成です♪ 引き上げ効果でアゴのラインもシュッと見え、横顔もスッキリします。

波形の細かさ、コームの長短、
マットな質感にも“理由”があります

コームの形状にはとにかく工夫をこらしました。長いコームは髪の束をかき上げるのに、短いコームは髪をしっかり留めるのに効果を発揮します。コーム同士を噛み合いやすく、なおかつしっかり留まるようにした結果このような波形に。また、一時的にフェイスアップ効果を得られたとしても、固定がゆるければ意味がないのでガッチリ固定できるように背面にはマジックテープも取り付けています。細かなこだわりですが、素材をマットにしたのはトップの髪をかぶせたときになるべく目立たないようにするため。大人の女性にも満足していただけるようなディテールを追求しました。

4ステップでばっちりキメなくとも、仕事のときにサイドをサクッと上げるだけなんていう使い方もできるフェイスアップコーム。ゴムやピンのように跡がつかないので、その後に予定がある日などにも便利です。ぜひ、キリリとシャープなお仕事モードを演出してみてくださいね。

フェイスアップコーム マットな黒のコームで、左右両サイドの髪をトップへ引き上げてフェイスラインをリフトアップ。長短ついた波形コームががっちり噛み合って崩れません。
フェイスアップコーム
Photo:Yasushi Matsufuji/Stylist:Shoko Watanabe
この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー