KAI

愛されて200万本の「bi-hada ompa」が
プレミアムガード付きでさらにやさしく

世界初! 顔用音波振動カミソリとして累計出荷本数200万本(2016年12月時点)を突破した「bi-hada ompa」がリニューアル。さらにやさしい剃り心地と、安全性を追求しました。

顔のうぶ毛を剃ることで
肌表面がツルン&くすみもオフ!

メイクアップの仕上がりを左右するのがベースとなる素肌。スキンケアは力の入れどころですよね♪ そして、さらに美容感度の高い方から始めているのが“うぶ毛ケア”。
顔のうぶ毛を剃ることで肌表面がツルンと整い、メイクのノリ&持ちもアップ。さらにはうぶ毛の影が一掃されて抜けるような肌の透明感を実感できます。「でも敏感肌で…」「カミソリ負けしたくない」という方に、ぜひおすすめしたいのがこちらのbi-hada ompaです。

1秒間に約100回振動する「音波振動」で
やわらかいうぶ毛もキャッチ

商品名にもなっている「音波振動」とは、1秒間に100回という高速振動で刃が円を描くように動いていること。これによってカミソリを肌に押しつけずに済み、やわらかいうぶ毛もやさしく&しっかり剃ることができます。使い方は一般的なカミソリと同じで乳液やクリームですべりを良くし、肌に当てます。片手で皮膚を伸ばしながら毛の流れに沿って剃るのがコツ。本体が振動しているので、余計な力を入れずにそっと肌に当てるだけでOKです。

ブルブルっと細かく振動し、肌に当てるだけで細かなうぶ毛を切り落とします。

刃体を全面的に見直して
『プレミアムガード』を新搭載

そして、今回のリニューアルでは肌へのやさしさをさらに追及。カミソリの要ともいえる刃体部分を全面的に見直しました。刃体を覆うガードの本数を26本から54本にアップ。その分、ガード幅は0.2mmから0.1mmへ、ガード間隔は1.0mmから0.5mmへとピッチを細かくしました。刃が触れるときの肌の“たわみ”を減らし、肌への負担を低減させました。これによって肌あたりが一層ソフトになり、カミソリ負けが心配な敏感肌の方にも安心してお使いいただける仕様となっています。

キャップの構造も、スポンと引き抜くタイプから「カチッ」と回すタイプにマイナーチェンジ。ポーチの中で誤ってキャップが外れてしまったり、キャップを引き抜く際にうっかり刃に触れてしまうこともありません。

ご好評いただいているアイテムも、さらに「もっと良くできないか」「改善点はないか」とヒアリングを重ねてリニューアル。これが、貝印の刃物への挑戦です。

進化を遂げた【新】bi-hada ompa。
ぜひ、確かな切れ味をお手元でお試しくださいませ!

bi-hada ompa 1秒間に約100回の音波振動で肌へのダメージを軽減した世界初の音波振動カミソリ。プレミアムガードを搭載し、さらに肌にやさしくリニューアル!
bi-hada ompa
Photo:Yasushi Matsufuji/Styling:Shoko Watanabe
この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー