KAI

女性の爪の割れ&欠けやすさを
2つのアーチでケアする「アーチツメキリ」

「爪が欠けやすい」「二枚爪になる」といった、女性特有のネイルの悩み。そこにはいくつかの理由がありました。貝印はその原因に徹底フォーカス! ついに、新しいコンセプトとなる”女性にやさしいツメキリ” を開発しました。

小ぶり、薄い、アーチがきついetc.…
爪の割れや欠けに悩むすべての女性へ

ツメキリメーカーとしてたくさんの方にお話を伺うなかで、とくにネイリストさんやこだわりをもって普段のケアをされている方から「ツメキリを使うと、割れや欠けが出やすいのでヤスリでケアしている」との声を耳にします。もちろん、ヤスリでのケアが爪に負担をかけにくいのは真実なのですが、ツメキリという手軽なツールでもその”やさしさ” を叶えたい。ツメキリを諦めてほしくない。その思いから「アーチツメキリ」のプロジェクトがスタートしました。

女性の爪は男性に比べて幅も面積も狭く、さらに上から見ても横から見ても曲線(アーチ)がきついのが特徴です。また、爪の薄い方も多く、男性に比べて割れやすい。アーチの形の合わないツメキリで上下からぐっと挟むと爪の丸みをつぶすことになり、その負荷で爪に割れや欠けが生じやすくなります。

2つの曲線に沿う3Dアーチ構造を
「刃体」から開発しました

そこで、まずは女性の爪に合わせた「刃体」から開発。通常、ツメキリの刃はなだらかなカーブを描いていますがさらに角度をつけて成人女性の爪にフィット。これで爪先のアーチに沿わせます。そしてさらにもう1方向、爪を指先側から見たときのアーチにもフィットさせました(人差し指を目に向けてみてください。ツメの上辺がぷっくりと指の丸みに沿っているのがわかります)。一般的なツメキリは、この「横のカーブ」がなく真一文字に接地するので、1度に幅広い面をカットしようとすると爪のアーチがつぶれやすくなるのです。

ぜひ、アーチツメキリを手に取ってフィット感を確かめてみてください。爪の “ぷっくり” をつぶしにくい、やさしいケアを実践してみませんか?

発想がおもしろいだけではなく
「長く愛される」商品をつくりたい

新しいコンセプトを持ったツメキリではありますが、一方でより身近に使っていただけるよう価格をなるべく抑え、かつ品質の高い商品を作るといったところに終始こだわりをもって開発を進めました。発想がおもしろいだけでなく、長く気に入っていただける商品づくりをしたい。そこで、テコの部分に曲線のデザインを入れたりストッパーの色をパールピンクにしたりと“そばに置いて長く使っていただける”ようなデザインを意識。パッケージも手描き風の柔らかいイメージになっています。

素爪のケアにワンランク上の “やさしさ” を。
「アーチツメキリ」で、爪に寄り添うネイルケア。始めてみませんか?

アーチツメキリ 成人女性の爪の形状に合わせた2つのアーチの刃体構造が、切るときの爪の変形や負担を軽減します。テコは安定感のあるダイカスト製で、金属の高級感と女性的な曲線を併せ持つデザインに。仕上がりなめらかなエッチング加工のツメヤスリ付き。
bi-hada ompa
Photo:Yasushi Matsufuji/Styling:Ikuko Hoshino
この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー