KAI
kai corporation
beautydiary

コーヒーが作る、笑顔の朝

PROFILE

柏木作夢
柏木作夢 ファッションディレクター カラフルでヴィヴィッドなスタイリングや、緩くてスモーキーなスタイリングを得意とし、広告・ミュージシャン・TV・舞台などの衣装を手掛ける一方、イメージディレクションやライター業でも精力的に活動中。2015年10月5日(月)に創刊されるファッション&ライフスタイル誌「Shore」では副編集を務め、総合ディレクションを担当。近年ではHawaiiにも精通し、活躍の場を広めている。

朝をどう過ごすか?

「朝」は毎日訪れる時間。それは1日の気分を左右するとても大切な選択肢である。出勤前にジョギングをする人もいれば、ギリギリまで寝ている人もいる。テレビを見ながら1日の予定を計画する人もいれば、寝坊してハラハラと過ぎ去る朝もある。

ボクがオススメしたいのはこだわったコーヒーをオリジナルで楽しむ時間。好きな雑誌片手にパンとコーヒー。そんな素朴な朝時間を過ごすことによって、自然と笑顔が溢れ出る。

「朝から笑顔の生活」は人を豊かにし、美しくしてゆく。

今回、ボクが紹介したいのは「journal standard Furniture」で購入した「CHEMEX」のコーヒーメーカー。

最近、毎朝このイカしたコーヒーメーカーを使って、なんの不安も入れない爽快かつ濃厚なブラックコーヒーを楽しんでいる。

斬新なデザインもさることながらやはり一番の大切なポイントはその「淹れることへの楽しみ」。透明なボトルにウッドのベルト、そして注ぎ口から華麗にマグカップめがけて滑り落ちてくる濃厚な味わいのコーヒー。専用のフィルターを通して「繊細にろ過されたコーヒー」がいつもChill Timeを満足のいくものにしてくれるのだ。
その優しく漂うコーヒーならではの「Sweetな香り」と、マグカップの底から響き渡る「That’s Right!!」な「注ぎサウンド」が朝の至福の瞬間である。

コーヒーひとつとってみても飲み方や淹れ方、香りの楽しみ方や置き方ひとつで世界がガラッと変わる。いつものその味にそれらが良く影響するのも確実といえるだろう。

ぜひ、自分なりに楽しめるデザインや機能をもったアイテムを使って贅沢時間を堪能してもらいたい。

コーヒーと朝日、そしてそのろき感じたメッセージを紙に書いてクッキーにでも添えればきっと必ず気持ちのいい「Smile Morning」を送れるはずである。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー

メンバー一覧