KAI
kai corporation
beautydiary

春夏を彩るスーパーファインなフレーバーアイテム

PROFILE

柏木作夢
柏木作夢 ファッションディレクター カラフルでヴィヴィッドなスタイリングや、緩くてスモーキーなスタイリングを得意とし、広告・ミュージシャン・TV・舞台などの衣装を手掛ける一方、イメージディレクションやライター業でも精力的に活動中。2015年10月5日(月)に創刊されるファッション&ライフスタイル誌「Shore」では副編集を務め、総合ディレクションを担当。近年ではHawaiiにも精通し、活躍の場を広めている。

お気に入りの匂いと共に大切な思い出を作ること

寒い冬も終わり、ようやく春がきた。
着るものも軽くなり、シックな色味で覆い尽くされた冬の街がこれからはスパッ! と明るくヴィヴィッドになる。足元はブーツからサンダルに、トップスはニットからTシャツに。心踊り、見るものすべてがハッピーオーラに包まれているような季節、それが「春」だ。

今回はそんな春を面白い角度から彩ってくれるオススメのアイテムを紹介しようと思う。
まずは春の陽気を清々しい香りに乗せてさらに気持ちよくさせてくれるモードでハイエンドな「洗剤」である。

ニューヨーク発のファブリックケアブランドの「THE LAUNDRESS」(ザ・ランドレス)のアイテム。
植物由来の原料を使用しているため肌にも優しく、何よりも春を満々に感じさせてくれる清々しい香りをこれ一本で存分に楽しむことができるのである。お気に入りの洋服もこの洗剤で洗うことによってまた新しい表情を見せてくれるだろう。

このザ・ランドレスというブランドは「ファッションを愛する人のためのクリーニングサービス」というコンセプトを持ち、とてもファッションのことに理解のあるブランドなのでオススメだ。シンプルな中に確実な安心感があるこのブランドのアイテムは服好きには欠かせないマストバイなアイテムがたくさんあるので是非チェックしてみてもらいたい。

続いて紹介したいのはラルフローレンがリリースしているルームキャンドルである。

太めのキャンドルを包み込むようなラグジュアリーなゴールドのカップが心地いいアイテムだ。どんなインテリアの部屋にもスッと馴染むシンプルなデザインが調子いい。
デザインも去ることながら、火を灯す前からふんわり漂うフレーバーが最高に贅沢。香りの種類も4種類あり、その日の気分によって使い分けることができる。個人的なオススメは「OCEAN LANE」というタイプで、まるで部屋全体を優しく包み込むような甘めの香りが心地よい。実際に香りをかいで、自分好みのフレーバーを楽しんでもらいたい。

最後に紹介したいのはコムデギャルソンの香水である。

この香水のテーマは「金木犀の香りの再構築」というもの。
よくある花の香りを表現するものではなく、あたかも金木犀の花が咲き誇る公園にいるかのようなミステリアスな魅力を表現したというのだから圧巻だ。

春の訪れは目で見るものだけでなく、匂いからも伝わる。日常において、匂いというのはとても重要なものである。
どんな綺麗なものを見ていても匂い一つでその情景のイメージングが黒にも白にも変わるし、匂いによって忘れていた記憶が蘇るときもあるのだから不思議なものだ。
鼻をつんざくようなドギツイ香りはNGだが、さりげなく漂わせる香りはときに人々をセクシーにさせ、ときに人々の心に切なさをももたらせる不思議なアイテム。

今年の春はお気に入りのフレーバーと共に大切な思い出を作ってみてはどうだろうか?

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー

メンバー一覧