KAI
beautydiary

ハワイのヤミツキ時間「サンセット〜マジックアワーの魅力」

PROFILE

柏木作夢
柏木作夢 ファッションディレクター カラフルでヴィヴィッドなスタイリングや、緩くてスモーキーなスタイリングを得意とし、広告・ミュージシャン・TV・舞台などの衣装を手掛ける一方、イメージディレクションやライター業でも精力的に活動中。2015年10月5日(月)に創刊されるファッション&ライフスタイル誌「Shore」では副編集を務め、総合ディレクションを担当。近年ではHawaiiにも精通し、活躍の場を広めている。

お気に入りのサンセットスポットで特別な時間を

ハワイには何度も通っているが、ボクが最も好きな時間は美しいサンセットタイムである。

日本では見ることのできない独特の色彩マジックが空を覆い尽くす貴重な時間。さっきまで真っ青だった元気いっぱいの空がいつの間にかオレンジ色に染まり、大きな雲と一緒に海に溶けてゆく。ビーチには人が大勢集まり、皆して同じ方向を見つめる瞬間である。

オレンジ色だった空は日が沈みきった後、まるで僕らからの視線に恥ずかしがっているかのようにピンク色に頬を染め始める。そして時間の経過とともにいくつかの色(紫や黄緑など)が重なり、信じられないほど美しい「神秘のマジックアワー」が始まる。

ほとんどの人は日が沈んだ瞬間にその場を離れてしまうのだが、ボクから言わせれば「日が沈んでからが一番の見どころ」。だんだんと薄暗くなり、色が重なり合い、まるでそこが異空間のような錯覚に陥る瞬間。

それがハワイのマジックアワー。

まさに魔法がかかったかのような美しさに魅了されることだろう。

天気や季節によって見え方も全然違うし、日の沈む場所も大きく変わる。ワイキキのビーチから日没が見える季節もあればノースショア側からしか日没が見えない季節もあったり。なかでもボクがオススメしたいサンセットスポットはアウラニにあるコオリナ・ディズニーリゾートホテルの脇に広がる芝生から眺めるサンセット。

太陽がとても近くにあるように感じることのできる場所でお気に入りだ。そんな風に自分の中に「お気に入りのサンセットスポット」を発掘してハワイで過ごす時間を1分1秒でも多く堪能してもらいたい。

人の集まる有名なスポットから見るサンセット、そこに取り残されたかのように自分一人になってもその場でジーンと待ってみてほしい。その瞬間から自分のためだけの特別な時間が訪れるはずである。

ハワイに訪れた際には決して忘れずにその美しい景色を自らの心のメモリースティックに詰め込んできてほしい。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー

メンバー一覧