KAI
beautydiary

減らない、飽きない、詰まらない。てんさいヨーグルト

PROFILE

奥麻里奈
奥麻里奈 ライター 1982年大阪府生まれ、獅子座、O型。へアビューティーの美容業界誌編集者を経て2013年独立、ライターに。美容に関しては、仕事柄時間もお金もかけてあれこれやってみた20代を過ごしたが、現在は①コスパ重視②いかに手間をかけずに最大限の効果を得るか、をモットーにしている現実派路線に移行。「健康は食と運動から」の基本に立ち返り、料理と散歩が日課。趣味は“アド街”散策。

ヨーグルティアで手に入れた、エンドレスヨーグルトライフ


毎日ご飯のあとに食べているものがあります。ヨーグルトです。うちではヨーグルトは作るもの。「子どもに母乳から乳酸菌を送り込むわ!」と言って友人に出産祝いで“ヨーグルティア”という発酵食品メーカーをリクエストしてプレゼントしてもらいました。


作り方は、市販のプレーンヨーグルト100gと牛乳1リットルを滅菌した容器に入れて混ぜて、ヨーグルティアにセットして40℃で7時間置くだけ。うちではこれを種継ぎ種継ぎで半永久的に切らさないようにしています。かかる費用は牛乳代のみ。毎日心置きなく好きなだけ食べてるので、コスパが良いのか悪いのかよく分からないことになってますが。


産後10kg太ったというのもあり、最近はお菓子をまったく買わず、デザートはヨーグルト一択。毎日食べても全然飽きなくて、ヨーグルト食べたら何となく気分がスキッとして精神的に落ち着く。もはや私にとってのヒーリングフードです。

最近のお気に入りは、このヨーグルティアを作っているメーカーが発売している“ABCT菌”のヨーグルト。これ、うまく言えなくて申し訳ないんですけど、「何かよく分からないけど、美味しい」んですよ。何が美味しいのかいまいち説明できないんですけど、舌が美味しいと言ってるから毎日食べたくなる感じ。事実、風邪をひいて鼻が利かなくなってるときに食べてもいつもと遜色なく変わらず美味しい。ちょっと粘り気があるヨーグルトです。


ヨーグルトにかけるのは“てんさい糖”と蜂蜜です。うちでは砂糖はてんさい糖にしているのですが、ヨーグルト×てんさい糖は最強の組み合わせ。というのは、てんさい糖にはビフィズス菌のエサになるオリゴ糖が含まれている(って、てんさい糖のパッケージに書いてある)から。だから私のお腹の中は善玉菌が大繁殖してるはず。そのせいか、毎日お通じ事情が良好です。どのくらい良好かというと、食後1時間以内に「ん!」となって、「ん!」となったら我慢するのが難しいくらい……こんなこと、これまでの便秘人生ではあり得なかったです。


蜂蜜は、単に味が好きだからてんさい糖とダブルでかけているのですが、蜂蜜にもオリゴ糖が含まれてるらしいですね。書いてて「私すごい腸にいい生活してるな…」と思いましたが、体にいいことしようとしてるというよりは、ヨーグルティアでヨーグルトを増殖させるのが楽しい(と言っても作るのは夫なのですが)のと、美味しいから食べてるというだけなんですけどね。体重が減ってる兆しは見えませんが、お菓子食べるよりはいいでしょということで、ダイエットビギナーの食生活改善策としては上出来なんじゃないでしょうか。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー

メンバー一覧