KAI
kai corporation

published_2016.12.22

beautydiary

「デリケートゾーン専用」のアロマオイル

PROFILE

矢野翔子
矢野翔子 ファッションデザイナー・ブロガー 2010年よりファッションブロガーとして活動し、ファッション誌の読者モデルやブランド専属ブロガーとして活躍。現在は2013年に立ち上げたレディースブランド「Benemode(ベネモード)」から、「プラスワンでワンランク上のおしゃれ」をコンセプトに同世代の女性が求めるアイテムを提案。また、看護師の経験を生かし、女性が健康に美しくいるためのライフスタイルを発信している。

女の子の日も笑顔で過ごすために


最近、アロマオイルのとっておきの使い方に出会ってしまいました♩

皆さんも、アロマオイルを焚いて部屋で利用したり、アロマキャンドルを楽しんだり、という使い方は試されたことがあると思います。でも私が今回出会って嬉しくなったオーガニックブレンドオイルは「デリケートゾーン専用」という、なんだか新鮮な響きの「Delicate Drop」(デリケートドロップ)というオイルです。

そもそも体臭のキツくない日本人は、アロマオイルを体のニオイをカバーするために使う、という発想はなかなかないものだと思います。私も香水すら肌につけることをせず、下着につけたりチーフにつけてバッグインしたりと、香りが強くなりすぎないようにコントロールすることが多いです。

このオイルは、布ナプキン専門店JEWLINGE(ジュランジェ)で見つけたの。イギリスのThe Aromatherapy Companyとのコラボレーションなんだとか。デリケートゾーン専用というからにはもちろんオーガニック認証成分100%。


ここで豆知識ですが、オーガニック認証は、成分のうち20%以上配合で「オーガニック」と謳えるものなんです。だから100%というのはすごく安心。

実際に私が女の子の日に最近持ち歩くものなんだけれど…。可愛い猫ちゃんの巾着はお誕生日に友人から頂いたもの。ナプキンとこのアロマを入れています。


日本人は体臭がキツくないし、という話を上でしたけれど、その分、女の子の日のニオイって気になってしまう人が多い気がしています。私は、このアロマオイルをショーツに1滴落として身につけるの。お出かけ前ではなく、眠る前も。隣で旦那様が眠るからね♩

そして、外出先でも気になる時にはもう1滴。ちょっと贅沢に使う。冬はタイツを履いたり厚着するから夏同様にムレたりして気になるという人も多いよね。もちろん布ナプキンを使っている方は、布ナプキンにアロマオイルを落として使っても大丈夫。


デリケートドロップには、香りの種類が3種類。

*毎日をハッピーに過ごせる香り:ハピネス
パルマローザ、グレープフルーツプチグレン、イランイラン、ローズ・オットー

*女性ホルモンのバランス、ストレスに:アミュレット
ゼラニウム、ラベンダー、クラリセージ、カモミール・ローマン、イランイラン

*デリケートゾーンの不快感に:ルクリア
ラベンダー、ティーツリー、カモミール・ローマン

女の子の日の1週間、「今日はこれにしよ♩」って気分に合わせて香りを持ち歩くのも、なんだか女の子の特権な気がして、楽しめるの。ぜひ参考にしてください♩

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー

メンバー一覧