KAI
beautydiary

1月7日は「爪の日」。ツメを切って運気を上げよう!

PROFILE

KAI BEAUTY PRESS編集部
KAI BEAUTY PRESS編集部 撮影のウラ側や話題のトピックス、読んでちょっぴり元気になれるような“美”にまつわるエトセトラをお届けします。

七草粥だけじゃない!?「七草爪」を知っていますか?



こんにちは!
KBP編集部のモテギーヌです。

いよいよ新年も本格スタート。
七草粥のころになって、ようやく休み気分が抜け「よーし」と気合を入れ直す方も多いのではないでしょうか(←私です。笑)。

そんな方に、ぜひお見知りおきいただきたいのが1月7日の「爪の日」。
初めてツメを切るのによいとされる日で、この日にツメを切ると邪気が払われ、一年を健康に過ごせるのだそう。ツメを切るだけで気分がシャキッと締まりそうですよね。さっそく乗ってみましょう!


【七草爪】
1月7日の七草粥を食べる日に、春の七草をゆでたお湯(または七草粥そのもの)にツメをひたし、柔らかくしてから切ると魔除けとなり、一年間を健康のうちに過ごすことができるという言い伝え。地域によっては「風邪をひかなくなる」「お風呂のお湯で柔らかくしてから切る」など諸説あるようです。



ちなみに、関孫六のプレミアム爪切り。
程よい持ち重りがして、サクッと刃が入っていくときの感覚がたまりません!

ひどく硬い私のツメも、「パチン」と撥ねずに「サクッ」なんです。

関孫六 ツメキリtype101





格好よく&よく切れるツメキリは他にもありますが…

(バレンタインのちょっとひねったギフトにおすすめ。ウンチク好きな男性も喜ぶ【kershaw】です)

Kershaw ツメキリ リーフタイプ ギフトBOX

Kershaw ユニバーサルツメキリ ギフトBOX




私はやっぱりセキマゴ派♡


…ということで、1月7日は爪の日です。
私も。
いつも酷使されている指先のこと、
この日くらいケアしてあげたいと思います。



KAI BEAUTY PRESS編集部
モテギーヌ


この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー

メンバー一覧