KAI
beautydiary

流行りのピンク系メイクも怖くないっ♪

PROFILE

矢野翔子
矢野翔子 ファッションデザイナー・ブロガー 2010年よりファッションブロガーとして活動し、ファッション誌の読者モデルやブランド専属ブロガーとして活躍。現在は2013年に立ち上げたレディースブランド「Benemode(ベネモード)」から、「プラスワンでワンランク上のおしゃれ」をコンセプトに同世代の女性が求めるアイテムを提案。また、看護師の経験を生かし、女性が健康に美しくいるためのライフスタイルを発信している。

ピンクって顔がぼやけないかな、って心配?

流行っているピンクカラー。お洋服にもメイクにも取り入れている人が増えてきましたね。そろそろ自分でも試したいところ…♪

でも私にとって、ピンクという色は肌の白い人にしか似合わない! という先入観があり、あまり挑戦してこなかったカラー。お仕事でメイクさんに教えていただいて、これならできるって思えたアイシャドウがあったのでご紹介いたしますね!

今回使うのはジェーン・アイルデールのピュアプレストアイシャドウ ピンククォーツ。
マットな明るいピンク、シアー感のあるソフトなピンク、クールなプラムカラー。この3色だとちゃんと引き締めカラーも入っているので、使いやすいです。今回は左下のピンクと上のプラムカラーの2色を使います。

★HOW TO MAKE-UP

STEP1
指を使って、アイホール全体と下まぶたにも幅を広め(0.5mmくらい)に左のピンクをのせる。

STEP2
ブラシを使って、プラムカラーを上まぶたの目頭はあけておき、黒目から目尻まで二重の幅にのせていく。下まぶたは目尻だけに「く」の字にのせる。

STEP3
ブラウンのアイラインを引く。お好みでOK! ブラウンを選ぶことでカラーがクラデーションになってなじむので、目元が引き締まります。

このアイシャドウに出会って、初めて自分でメイクするときにピンクを使えました。お手元にあるアイシャドウでも、ブラウンとピンクを混ぜて使ってみてもいいかもしれません。

参考になれば嬉しいです♪

この記事が気に入ったら いいね!しよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

  • ツイート

バックナンバー

メンバー一覧